結婚式を挙げた神社を定期的にお参りすることは、とてもいいことだと最近思います。結婚式はビジネス化していて本来の神や仏の前で誓う、という意味よりもファッションやショー的意味合いが強くなっています。しかし、本来の意味に立ち戻って、結婚後もたまにお参りし、初心に戻るのもいいなあ、と思い始めました。
 ダーリンことフランス人シェフの ロロさんとミミは今住んでいる明大前にある菅原神社で式を挙げました。小さな祠のような神社ですが猫がいたり大きな盆栽のような庭があってとてもかわいい神社です。そこで袴を着たロロさんと着物が着れなくて着物ドレスに加工したものを着たミミが外国人半分日本人半分の参列者に見守られ、式を挙げました。式後はフランス人らしくシャンパンでお祝いという、和洋折衷でとてもユニークでした。
 最近、ミミの性格の悪さに辟易して呆れていたロロさんでしたが、二人でお参りしたら、すーっと仲良くなれたような気がします。神様の施しでしょうか? 自分でも気づかないのですが、ミミは結構アクが強いらしく「デビル子」と呼ばれていたくらいです。そんなミミとの結婚が続いているのも菅原神社のお蔭かもしれません。
 あくまでも他力本願のミミですが、結婚式を挙げた神社や教会、お寺などでたまに手を合わせると、心に真摯な気持ちが降りてきてなかなかいいものですよ。

一日一回のクリックをお願いします。応援宜しくお願いします。

ビッダーズでお買い物【カフェ・エッフェ】