ダーリンはフランス人シェフ

フランス人シェフのロロさんと練馬で営んだフレンチレストランが、金沢市に移転しました。『マルシェロロ金沢』としてスタートします!

2007年10月

11月29日にオープンします!

 ダーリンことフランス人シェフのロロさんの夢が詰まったフレンチデリカ&レストラン「マルシェ ロロ」がついに11月29日(大安、そして木曜日)にオープンします!
 オープンの見込みがつくまでに本当にいろいろありました。電気やガスの容量の問題や仕入れ業者との交渉、国民生活金融公庫からの融資の件など枚挙に暇がないくらいです。しかし、Tさんご夫妻や良心的な不動産屋さんや建築士の友人など色々な方に助けられやっと見込みがつきました。本当にありがとうございます。
 美味しいロロさんの料理と心のこもったサービスを提供することが恩返しになるのかなあ。それしかできないし。よし、がんばろう!
 デリカランチディナーもやりますので、もしお近くにいらっしゃったらぜひお声をかけてくださいね。

一日一回のクリックをお願いします。応援宜しくお願いします。



厨房機器を買いに行ったのだ〜

 ダーリンことフランス人シェフのロロさんと中古厨房機器で有名なテンポスに。フレンチデリカ&レストラン「マルシェ ロロ」オープンまで約一ヶ月なので、いよいよラストスパート全開です。
 テンポスの担当Eさんがとてもよい方なので、取引もスムーズに。大型冷凍冷蔵庫、コールドテーブル、ショーケースなどワインセラー以外はほぼテンポスにお世話になることになりました。よいところは中古で状態のよいものは値段の安い中古に、中古にない場合は新品をテンポス価格の格安で提供してくれます。
 テンポスは大きな倉庫にもう皿から看板から椅子から鍋からオーブンまで飲食店に必要なものがすべて積み上げられている、という感じでその眺めは圧巻です。その中から掘り出し物を見つけるのは結構宝探しみたいで楽しかった。
 見つけました!お買い得で高品質なワイン&シャンパングラス。大きなボルドースタイルのグラスからハウスワイン用のグラスまで、素敵なのがありました。お店オープンは確かにいろいろとやることが多くて大変ですが、こういうショッピングの楽しみもありますね。
 ロロさんがヘッドシェフをしていた「ブラン・ド・ミュゲ」のオーナーも「大変は同じだから楽しむことだよ」とアドヴァイスしてくれたのが身に染みます。
 さあ、これから区役所や税務署に行ってこよっと。

一日一回のクリックをお願いします。応援宜しくお願いします。



改めて、フランス人シェフ・ロロさんとは?

大人のウォーカーロロさん 
 フレンチデリカ&レストラン「マルシェ・ロロ」オープンに当たって内装工事中のお店に張り紙をしたところ、初めてこのブログを訪問してくださった方もいるようです。本当にうれしい限りで、ロロさんも大感謝。
 そこで改めてフランス人シェフ・ロロさんのプロフィールをご紹介させていただきます。

本名はLaurent Paquet です。日本語読みは一般的にローラン・パケとなります。しかし実際フランス語の発音はRの音が難しいのでロホンのように聴こえます。何回発音しても正しく発音できないので、ペットネームのロロさんと呼ぶようになりました。ペットネームは愛称のようなもので、ちなみに寺島しのぶのダーリンもLaurentという名前ですが、ロロさんと呼ばれているそうです。 
 フランスヴァンデー地方出身。6才の頃よりシェフをしていた母親と料理を始めました。フランスをはじめ、イギリスドイツスペインオーストリアなど各国で修行。プロとして22年の経験があります。
 カナダトロントの銀座と呼ばれるヨークヴィルのフレンチレストラン「ル・トノモン」でヘッドシェフとして腕を振るい、全国ネットテレビで紹介されたこともあります。
 来日後東京・荻窪のフレンチレストラン「ブラン・ド・ミュゲ」でヘッドシェフとして活躍。ブラン・ド・ミュゲで過去最高の売り上げを記録しました。
 最近はグルメの大家としても有名な作家の嵐山光三郎氏に推薦され『大人のウォーカー』に掲載されました。そのほか雑誌『探健』、WEBマガジン『そら飛ぶ庭』にレギュラーページを持っています。今が旬の37才。

 22年間願い続けたオーナーシェフへの夢を今実現しつつあり、やる気満々のロロさんです。どうぞ今後とも宜しくお願いします。

一日一回のクリックをお願いします。応援宜しくお願いします。





 

スタッフ大募集!

 11月末に*石神井公園駅から徒歩2〜3分のところにフレンチデリカ&レストランをダーリンことフランス人シェフの ロロさんと開きます。その名は「マルシェ・ロロ」。ランチディナーデリカも楽しんでいただけるお店にする予定です。
 そこでスタッフ大募集いたします。
パティシエ(フルタイム)
経験に応じて待遇のほうは相談させていただきます。経験豊かな方から1年くらい学校で学ばれた方まで幅広く募集いたします。

ホール、デリカ販売
(パート、アルバイト)   
デリカ商品の販売とウエイターウエイトレスの募集です。経験によって時給は相談させていただきます。また時間も応相談です。学生の方、主婦の方、フリーランスの方など広く募集しています。

 いろいろなライフスタイルの方がいらっしゃると思いますので、相談だけでも、もちろん大歓迎です。ロロさんが22年のシェフ歴と経験豊富なので、料理を学びたい方や、英語フランス語の勉強も兼ねたい方も大歓迎です。
 ご興味のある方はmailto:cheflolosan@yahoo.co.jpまでご連絡ください。一緒に働いてくださる方、ぜひお待ちしております。

*石神井公園駅は西武池袋線で池袋から約10分の急行が止まる駅です。来年6月には副都心線も乗り入れるので、新宿渋谷からも直通で乗り換えなしで通うことが出来る立地です。自然が多く落ち着いた街の割りに便利でいいところですよ!


一日一回のクリックをお願いします。応援宜しくお願いします。

営業許可申請へ

 今日はダーリンことフランス人シェフの ロロさんと練馬区石神井公園の保健所に営業許可の申請に。受付の方がとっても優しい女性で幸先のよさを実感。レストランの内装工事が来月半ばに終わる予定なので、そのころ審査の予定です。無事営業許可がとれたらいいなあ。
 それに今日は10年使った携帯電話(PHS)機種変更をしました。10年前の携帯だから棒状のインターネットなど出来ないとてもシンプルなもの。多くの知人に表面がはげた化石のような携帯に驚かれたくらいの年代物でした。余計な機能がついていない分、電池の持ちが非常によくて好きだったのですが、さすがメールは打ちにくく、絵文字もない状態。しかし機種変更の決定打は友人の携帯からかからない、という事実でした。
 そこで確認をしたら最近のPHSは電波の受信感度が大幅アップしている、ということ。最新式の赤外線つきの携帯電話に変えたら、その友人からの電話もかかるようになりました。10年役立ってくれた携帯なのにレトロな電話よ、ありがとう。毎日持っていたものだからちょっと寂しいです。
 サラリーマンからレストランオーナーへ。すべてが激変する時期です。気を引き締めてヘンシ〜ン、しなくちゃ!

一日一回のクリックをお願いします。応援宜しくお願いします。

ル・ジャルダン・ゴロアで勉強タイム

 今をときめく東京・新丸の内ビルに入っているデリカのお店で勉強しました。ダーリンことフランス人シェフの ロロさんがヘッドシェフを務めていたブラン・ド・ミュゲの姉妹店「ル・ジャルダン・ゴロア」です。しかも新丸に行ったのが始めてなので、すっかりおのぼりさん気分できょろきょろ。 
 ル・ジャルダン・ゴロアはフランス本場のお惣菜とスィーツを売っているお店で、荻窪、東中野、銀座プランタンとどんどん出店を増やしている伸び盛りのデリカテッセンです。そんなお店で勉強できて本当に幸せ。これもロロさんの人間関係のお陰ですね。
 デリカの場合、包装の仕方や保冷材のつけ方など、覚えなければならないことが沢山。また40種類以上あるので商品を覚えるのだけでもやっとですが、少しずつお手伝いしながら勉強させてもらいました。店長のKさんがとっても仕事ができて、しかも優しいのでとても楽しい勉強タイムでした。
 今日は二日目。あと5分で出勤です。さあ、今日もがんばるぞう!!

一日一回のクリックをお願いします。応援宜しくお願いします。

カフェで修業の巻〜

 自然派カフェ&レストラン「アサンテ・サーナ・カフェ」でインターンとして二日目の修業。WWBジャパンの起業スクールがご縁で知り合ったカフェで、身体にやさしい食材を使った料理とドリンクのお店です。
 基本的なレストランの流れを学べたのもよかったけれど、なんといっても一杯のコーヒーでもとっても丁寧に作る姿勢に感動しました。ママ曰く「おざなりなドリンクを出すと料理が泣く」とのこと。ホスピタリティってこういう気持ちをいうんだなあ、と漠然と思った一言でした。そのほか、コーヒーの蒸らし方や紅茶の入れ方、カップを必ず暖めること、など基本的なことも学びました。
 しかし、疲れたよ〜。レストランの仕事って、気がつこうと思うといくらでもある!仕事にキリがない、って感じで、頭と身体をフル回転状態。合間のまかない料理のおいしかったこと。やっぱり食は基本だなあ。この食い意地がある限り、やっていける!!という根拠のない自信に満ち溢れたのでした。
 今後はデリカで2日間、フレンチレストランで2日間修業する予定です。知らない世界で一から学べるって楽しい。下っ端でもぜんぜん平気。教えてもらえるって本当にありがたい、と思える。そんな自分がいたことも最近とっても楽しいです。

 ダーリンことフランス人シェフの ロロさんって考えてみたらシェフ経験22年の大先輩。本当は謙虚な気持ちで彼からいろいろと教わらないといけない。けど、やっぱりミミのほうが態度でかい、いばっていたい。その気持ちを抑えることが今後の課題だなあ、と痛感する毎日です。

一日一回のクリックをお願いします。応援宜しくお願いします。

レストラン修業:山下公園編

 さて、横浜山下公園でのワールドフェスタ2日目。今日はすっかり達人気分のクレープ作り・販売に加えて、キッシュとカスタードタルトやワイン、サングリアなどのドリンク販売も経験。すばやく包装して、お金を計算し、並んでいるお客さんに効率よく販売する方法を習得。
 今日感心したのはダーリンことフランス人シェフの ロロさんの元ボス。彼は今飛ぶ鳥を落とす勢いの日本在住のフランス人実業家です。合気道をきっかけに来日し、パティシエ経験を活かし荻窪にフレンチレストランを創業。最近はフレンチデリカのお店を新丸の内ビル銀座プランタンなどに出店。大活躍中です。もちろんロロさんも大いに影響を受けています。
 その彼が自ら汗水たらして働くのです。しかもしっかり指揮しながら。だからだれも無駄な動きがないし、彼がバックアップするので、とってもスムーズに販売できるのです。
 そんな今輝いているオーナーと一緒に仕事ができたのは本当にラッキー。しかも修業だからてっきり無給だと思っていたのにアルバイト料をくれることが判明。すっかり高感度アップしました(現金なミミ)。
 家に帰ると今日もロロさんのプロの手料理?が待っていました。あ〜持つべきものはシェフの主夫。
 自宅の引越し、会社の引継ぎ・整理、そして2日間の修業とバッタバタでしたが、ひとまず落ち着きそうです。でもこれからが本番。がんばるぞ〜。

一日一回のクリックをお願いします。応援宜しくお願いします。

あ〜、腰痛い!

 「あ〜、腰痛い!」が栄えある?修業初日の第一声。今日は横浜山下公園で行われたワールドフェスタ一日目。
 ダーリンことフランス人シェフの ロロさんがヘッドシェフを務めていた荻窪のフレンチレストラン「ブラン・ド・ミュゲ」の出店です。11月末にオープン予定のロロさんとミミのレストランではデリカもするので、格好の修業というわけです。
 しかし、クレープ部門を任されたミミはなれない立ち仕事に加え、作業台の高さが合わなかったのか、途中から「腰痛〜い」状態になったのでした。
 でもあまりにも盛況だったため、とにかく痛いといっている暇なく次から次へとクレープを作りに邁進。一番手間のかかるチョコバナナクレープもお茶の子さいさいになりました。バナナの効率的な切り方から、クリームの盛り付け方まで覚え、ちょっと達人気分に。あまりの気持ちのいい達成感に腰痛いのも忘れるほどでした。
 でも疲れた〜。なんせ周りは20歳代のギャルのバイトばかり。きっと回復力が違ううんだろうな〜と思いながら帰途に。
 家では何とスーパーシェフ・ロロさんがミミのためだけにサーモンと野菜の包み焼きを作って待っててくれました。修業一日目のミミを「誇りに思うよ」と大げさに言ってくれて、一日の疲れがぶっとび、美味しサーモンで明日への活力もりもり。明日もがんばるぞ〜。
 
一日一回のクリックをお願いします。応援宜しくお願いします。

いよいよ最終出勤日

 今日がいよいよ最終出勤日! 現在の会社を約3年と10ヶ月勤め、後は有給消化を残すのみとなりました。起業するわけだからサラリーマン最後の日? そう思うとなんだか少し寂しくなります。
 カナダから帰国してからノンストップでこなした7年のサラリーマン生活。カナダ以前は編集、ライターなどでしたから会社に所属していても少し普通のサラリーマンとは違いました。カナダ以降が実質本当のサラリーマン生活を過ごしたといえそうです。
 思えばいろいろありましたが、今となってはレストランの開店資金を貯めるためや、色々な人脈を作るのに役立った上、仕事を通して成長させてもらえたので、貴重な経験だったのかなあ。いままでお世話になった方々に感謝します。ありがとう
 そしてうれしかったのが、定番とはいえ、所属していた部のみんなからとっても美しい花束と美容オイルをもらったこと。いろいろと人間関係に問題があった会社なので、人並みにプレゼントをもらえ、暖かい言葉をかけてくれたのは本当にうれしかったです。
 明日から修業の日々が続きます。いきなり人遣いが荒いダーリンことフランス人シェフの ロロさんの元ボスにこき使われるのかしら。3時間くらい寝て、山下公園のワールドフェスタに行かなくては。ということでおやすみなさ〜い。

一日一回のクリックをお願いします。応援宜しくお願いします。

今が旬のフランス人シェフ・ロロさん!

 ダーリンことフランス人シェフの ロロさんとフレンチデリカ&レストランを開こうと決意したのは今年の5月くらい。シェフ暦22年のロロさんは自分のレストランを開くのが長年の夢。
 でもミミはカナダ時代にバーテンダースクールに行ったことはあっても、飲食店経験ほぼゼロ。行きつけの飲み屋の女の子が卒論で忙しくて、お客が交互に手伝ったことがあった。ミミも張り切ってカウンターに立ったのだけれど、馴染み客にすすめられるまま飲んでいたら、何と立ったまま、しかも目を開けたまま寝てしまったという武勇伝あり。即刻オーナーに「あんたは働かなくていいから」と言われたほど。だからレストランオープンには腰が引けていたのでした。
 しかし、ある五月晴れの気持ちのいい午後。ロロさんがヘッドシェフをしていたレストランでランチを終えたミミをロロさんが玄関まで見送ってくれたとき、いい具合に太陽がロロさんを包み込み、その光加減で後光が差しているように見えたのです。そのとき「ああ、ロロさんは今がなんだ」と思いました。
 確かにレストランのシェフは体力勝負。37歳になったばかりのロロさんは今まさに夢に向かってがんばっています。
 というわけでミミはロロさんの足をひっぱらないように10月はレストランサービスの修業をします。インターンとして実際にレストランで働かせてもらう予定です。もちろん勉強の身なので、無給です。しかし、いきなりのインターンが週末のお祭りでの屋台。しかも厳しいと評判のロロさんの元オーナーに横浜でしごかれることになりました。さてどうなることやら。トホホ。

一日一回のクリックをお願いします。応援宜しくお願いします。

マルシェ・ロロを開店するぞ〜

 ダーリンことフランス人シェフの ロロさんがいよいよフレンチデリカ&レストランをオープン! 名前は「マルシェ・ロロ」。市場ロロという意味ですが、名前には市場の明るく活気のある雰囲気の中で、色々な方々が集う生活の場としてのデリカ&レストランにしたい、というロロさんの思いが込められています。場所は西武池袋線の石神井公園駅から徒歩2分。来年の6月には新副都心線が乗り入れ、渋谷新宿まで直行で行ける好立地です。
 本日2007年10月2日大安は店舗物件契約をした記念すべき日。オープン目安は11月下旬です。どうぞ皆様楽しみにしてくださいね。
 シェフ歴22年、御年37歳のロロさんにとってレストランを開くことは長年の夢。その夢が実現するのですから、その気合の入れ方は半端ではありません。先月の9月25日にブラン・ド・ミュゲを惜しまれながら去り、自宅も石神井公園に引越し、着々と開店準備を進めている最中です。
 ミミもそんな熱いロロさんをぜひ助けたいと、3年半勤めた現在の会社を退社することにしました。
 ロロさんと二人三脚でがんばって行きますので、応援宜しくお願いしま〜す!

一日一回のクリックをお願いします。応援宜しくお願いします。
マルシェロロ金沢情報

●2017年9月27日(水)マルシェロロ金沢をオープンしました。

●キャンセル料について:ご予約を受けてから食材を調達しますので、キャンセル料が下記のようにかかります。よろしくお願い致します。
  〇ご予約3日前から前日前までのキャンセル:コース料金の30%
  〇ご予約日当日のキャンセル:コース料金100%

●メニュー:1週間以上前のご予約制コース料理をご提供致します。
     ランチ:5000円(税抜き)〜
     ディナー:8000円(税抜き)〜
 *2名様以上のご予約をお願い致します。
  6名様以上の場合予算をご相談くださいませ。

●住所:金沢市寺町4-12-20

●☎050-7515-9175

・駐車場:沼田町交差点スーパー「ひまわりチェーン」駐車場 4番、12番、15番です。
ミミ Paquet(パケ)
古都金沢でフツーに育つ。夫のロロさん(イラスト上)はフランス人で、しかもシェフ。故郷の金沢でフレンチレストランを再オープン!
Recent Comments
Archives
  • ライブドアブログ