ダーリンはフランス人シェフ

フランス人シェフのロロさんと練馬で営んだフレンチレストランが、金沢市に移転しました。『マルシェロロ金沢』としてスタートします!

2007年11月

とうとうマルシェロロ開店!

 とうとうダーリンことフランス人シェフのロロさんがフレンチレストラン&デリカ「マルシェ ロロ」をオープンしました。
 お陰様で沢山の方々にデリカともども来て頂き、本当にありがとうございました。
しかし、やはりパニックに! ホールスタッフのトレーニング不足もあるのですが、何と言ってもミミが元凶。フランス語で伝票を満足に書けないため混乱を起こしてしまったようです。本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。一所懸命フランス語覚えたつもりだったのですが、気持ちだけあせってしまい、ますます大混乱。なので、ディナーはミミは注文係りではなく、あくまでサポートに。 お陰でディナーは大きな混乱もなく無事終了。明日からもがんばらなくては!!

一日一回のクリックをお願いします。応援宜しくお願いします。

マルシェロロ本日オープンです!

 ダーリンことフランス人シェフのロロさんのフレンチレストラン&デリカ「マルシェ ロロ」が本日オープンです!
 山あり谷ありの長い道のりでしたが、色々な方々に支えられ、やっとオープンできます。最初はホールのスタッフの慣れないサービスでご不便をおかけすると思いますが、皆様何卒宜しくお願いいたします。

オープニングパーティ

 昨日(11月25日)はダーリンことフランス人シェフロロさんが開くフレンチレストラン&デリカ「マルシェ ロロ」のオープニングパーティ。内装業者の方々や不動産会社の方々、オーナーの方々など開店までに大変お世話になった方々へのお礼を兼ねて開いたつもりだったのですが・・・。かえってお花やお祝いを頂き、結果的にはお世話になりっぱなしになってしまいました。今はお礼の言葉しかいえませんが、本当にありがとうございました。いつか出世払いでお礼できたらいいなあ、と思います。
 パーティでは名サックス奏者の中村誠一さんが飛び入りで演奏してくださったり、突然のクリスマスツリーの登場・点灯、犬の千子の出演?に加え沢山の花々が彩りを添え、大いに盛り上がりました。本当にありがとうございました。 
 レストランのオープン間近でロロさんもミミも実はとっても不安だったのですが、多くの方に励ましやアドヴァイスをいただき、改めて「がんばらなくっちゃ!」と元気が出ました。
 オープンまであと4日。本当のラストスパートです。風邪引かないように一杯食べてがんばりま〜す(このように「食べれば元気になる」と純粋に信じてきた結果、見事なミシュラン・タイヤ体型になったミミでした)。誰?体型だけは星三つって言ってるの!?

一日一回のクリックをお願いします。応援宜しくお願いします。

マルシェロロ、予約大受付中!

 ダーリンことフランス人シェフのロロさんが11月29日(木)に開くフレンチレストラン&デリカ「マルシェ ロロ」にやっと電話が開通しました! なので、予約大受付中です。電話番号は03−6763−0909です。どうぞ宜しくお願いしま〜す。
 手前味噌ですが、オープンキッチンでフランス人シェフとフランス人パティシエシェフが働いている姿は圧巻です。「いつものパオ〜ンのロロさんと違う〜」とちょっとほれぼれ。職人の気迫が感じられて、23年の経験とプライドが滲み出ています。パティシエシェフのルイックさんも経験抜群のツワモノ。ストイックで渋いキャラですが、ファンシーなお菓子を作るそのコントラストがユニーク。彼については沢山ネタがあるので、後日詳しくご報告しますね。
 というわけでオープンまであと5日間。がんばらなくっちゃ!!

一日一回のクリックをお願いします。応援宜しくお願いします。

オープン前の予約

 ダーリンことフランス人シェフのロロさんが今月29日にオープンするフレンチレストラン&デリカ「マルシェ ロロ」に早くも予約が!電話がまだ開通していないので、わざわざ来店してくださっての予約。本当にありがたいです
 今日はフランス人スタッフが全員集まってレストランの皿やカップを洗ったりと大掃除をしていたのですが、スタッフみんなわざわざ出向いての予約にびっくり。しかも何組も。
 なんとしてもその大きな期待に応えなければ、とロロさんもミミもフンドシ?を締めなおしたのでした。フンドシついでに、フランス人はシラク大統領に代表されるように相撲が好きなのです。ロロさんも大好き。オープンしたらシェフとホールががっぷり四つに組んで皆様に喜んでいただけるようなプチフランスを実現したいなあ、思います(なぜか最後まで相撲表現にこだわるミミ)。
 なんだか変テコなブログになってしまいましたが、開店前の予約に大喜びにつき、つい赤ワインを飲みながらのライティング。ちょと酔ってます。どうぞお許しを。

一日一回のクリックをお願いします。応援宜しくお願いします。

 

西友通り商店街の人々

 ダーリンことフランス人シェフのロロさんが開くフレンチレストラン&デリカ「マルシェ ロロ」は石神井公園駅北口の西友通り商店街の一角にあります。
 商店街っていい響きですよね。人情物語がいっぱいで、なんだかとても懐かしいイメージがあります。この西友通り商店街はまさにそういう感じなのです。
 商店街の会長さんは地元で40年がんばっている不動産会社の社長さんなのですが、不正を見たら「成敗してくれる〜」的な方?で、ミミが陰で水戸黄門と呼んでいるくらいです(もしこのブログ見ていたらごめんなさ〜い)。つまり義理と人情という商店街にみんなが持っているイメージのシンボルのような方と言ったほうが分かりやすいでしょうか(実際会長さんと息子さんにはマルシェ ロロの物件についてはひとかどならぬお世話になりました)。
 ロロさんが歩いていると床屋さんや焼き鳥屋さんや本場の方がやっているインド料理屋さんや魚屋さんなど色々な方が声をかけてくれます。「どうせ僕は外人です」コンプレックスが少しあるロロさんはそんなときは「受け入れられてる〜」って感じでとってもうれしそう。ロロさんも大きな声で挨拶を返します。
 そういう血の通ったご近所さんとの付き合いって、人間は一人の力ではなくてみんなで生きているという空気を共有できて本当にいいです。最近の寒空も暖かく感じられてなんだか、がんばれます
 西友通り商店街を盛り立てていくのに、マルシェ ロロも大いに貢献できたらいいなあ、と思います。というわけで、皆様応援宜しくお願いしま〜す。

一日一回のクリックをお願いします。応援宜しくお願いします。

マルシェ ロロメニュー

 ダーリンことフランス人シェフのロロさんが開くフレンチレストラン&デリカ「「マルシェ ロロ」の基本メニューです。
 
ランチ
ガレットコース:1380円 シードル(りんご酒)、スープ&サラダ、ガレット(そば粉のクレープ)、コーヒーorティー
デリカコース:1490円 デリカ4種、コヒーorティー(平日のみ)
○グランデリカコース:1990円 特選デリカ8種、デリカコースをグレードアップ!
Aコース:1790円 前菜、メイン(肉or魚)、デザート、コーヒーorティー
Bコース:2670円 前菜、魚料理、肉料理、デザート、コーヒーorティー    
*ランチのABコースは前菜、メイン、デザートがお選びいただけます。

ディナー
Aコース:3560円 (平日のみ)
前菜、メイン(肉or魚)、デザート
*メニューが決まったコースです。
Bコース:3980円 アミューズ、前菜、メイン(魚or肉)、デザート
Cコース:4920円 アミューズ、前菜、魚料理、肉料理、デザート   
*ディナーのBCコースは前菜、メイン、デザートがお選びいただけます。

○シェフのオリジナルレシピでお任せコース 6800円

○お子様のためのコース  2000円
デリカ キッシュ、テリーヌや各種デザートなど色々取り揃えてお待ちしております。

カフェタイム 〜17:00

ランチとディナーの間はカフェタイム。生ビールやワイン、コーヒー、カプチーノなど色々なドリンクメニューを取り揃えております。カフェタイムはデリカの商品をお飲み物と一緒に店内でお召し上がりいただけますので、でひご活用くださいませ。

価格はすべて税込みです。
では、ボナペティ!

一日一回のクリックをお願いします。応援宜しくお願いします。


ヒゲあり、ヒゲなし!?

 ダーリンことフランス人シェフのロロさんが情熱を注ぐフレンチデリカ&レストラン「マルシェ ロロ」オープンまで2週間! 準備することが沢山あり、少しストレス状態ですが、ここでまたジレンマが。
 ロロさんのヒゲを剃るか剃らないかの問題です(どうでもよいかもしれないですが・・・)。ロロさん的にはヒゲが気に入っていて、気分はもうフランス版チョイ悪オヤジのようです。ちょっとラテン的風貌なので似合わなくもないのですが、ふけて見えるのとロゴに使っているイラスト(ブログ右上方に存在)と顔が違ってしまうのが問題です。
 ミミ的にはヒゲを剃って若々しくフレッシュに開店を迎えてもらいたいのですが、ロロさん的には超お気に入りのヒゲを剃りたくないらしい。でも、いくらシブく見えても、を見たら「パオーン」といって遊びたくなる性(さが)は治らないし、6歳からシェフだったお母さんの家事を手伝っていたという家庭的性格はどうしようもないのに。だってヒゲのチョイ悪風がパオーンって言って「猫ちゃ〜ん」とばかりに猫とじゃれていたらやっぱり変ですよ、傍から見ていて。
 さて開店本番時は果たしてロロさんはヒゲありでしょうか、それともヒゲなしでしょうか? ロロさんとのバトルの判定が当日でます。どうぞ楽しみにしていてくださいね。

一日一回のクリックをお願いします。応援宜しくお願いします。

ブラン・ド・ミュゲで修業の巻〜

 11月29日のフレンチデリカ&レストラン「マルシェ ロロ」のオープンに備えフレンチレストランで最後の仕上げとばかりに修業に行ってきました。お世話になったレストランは「ブラン・ド・ミュゲ」。ダーリンことフランス人シェフのロロさんが9月末までヘッド・シェフを務めていたお店です。
 ホール長のミケさんやFさんがとっても親切に教えてくださったこともあり、本当に勉強になりました。お皿を一度に3皿持つ方法やなるべく多くの皿を一度に下げる方法などノウハウが沢山。さらにグラスを多く持つ方法やグラスの洗い方、磨き方まで習得。また、経理面の処理も多く教わりました。もう目からウロコの連続で「身体で学ぶ」ということを文字通り身をもって知りました。
 これだけのノウハウを惜しげもなく教えてくれるのは一重にロロさんの人間関係のたまもの。今をときめくブラン・ド・ミュゲのオーナーも「お客様の話を聞くときは身体を傾けないで、姿勢を保ったままで」など色々と教えてくださいました。
 でもミミは手が異常に小さいので3皿持つのは至難の業。何度練習しても苦手感が拭えません。経験でカバーするしかないのですね。こればっかりは。お店でもしミミが3皿不安げに持っていたら、暖かい目でみてくださいね。よろしく〜。

一日一回のクリックをお願いします。応援宜しくお願いします。

マルシェ ロロ基本情報の巻〜

 ダーリンことフランス人シェフのロロさんのフレンチデリカ&レストラン「マルシェ
ロロ
」の基本情報は下記の通りです。

場所:練馬区石神井町2−13−5−102 地図はこちら
最寄駅:西武池袋線・石神井公園駅北口より徒歩約2分
営業時間:ランチ  11:30〜14:00(L.O)
     カフェタイム 14:00〜17:00
     ディナー 18:00〜21:30(L.O)
     デリカ  8:00〜22:00
     
定休日:毎週月曜日(但し、月曜日が祝日の場合は営業いたします。その場合は翌日の火曜日がお休みになります)

席数:22〜24席(テラス4席、カウンター8席)
   一枚板アパ材の素敵なカウンターがあります。テラスはペットOKです。

料理:ロロさんの故郷ヴァンデー地方特産の鴨料理ほか、特製フォアグラから
ガレット(そば粉のクレープ)、キッシュなど、クラシックからカジュアルフレンチまで。


メニュー

ランチ
ガレットコース:1380円 シードル(りんご酒)、スープ&サラダ、ガレット(そば粉のクレープ)、コーヒーorティー
デリカコース:1490円 デリカ4種、コヒーorティー(平日のみ)
○グランデリカコース:1990円 特選デリカ8種、デリカコースをグレードアップ!
Aコース:1790円 前菜、メイン(肉or魚)、デザート、コーヒーorティー
Bコース:2670円 前菜、魚料理、肉料理、デザート、コーヒーorティー    
*ランチのABコースは前菜、メイン、デザートがお選びいただけます。

ディナー
Aコース:3560円 (平日のみ)
アミューズ、前菜、メイン(肉or魚)、デザート
*メニューが決まったコースです。
Bコース:3980円 アミューズ、前菜、メイン(魚or肉)、デザート
Cコース:4920円 アミューズ、前菜、魚料理、肉料理、デザート   
*ディナーのBCコースは前菜、メイン、デザートがお選びいただけます。

○シェフのオリジナルレシピでお任せコース 6800円

○お子様のためのコース  2000円
デリカ キッシュ、テリーヌや各種デザートなど色々取り揃えてお待ちしております。

カフェタイム 〜17:00

ランチとディナーの間はカフェタイム。生ビールやワイン、コーヒー、カプチーノなど色々なドリンクメニューを取り揃えております。カフェタイムはデリカの商品をお飲み物と一緒に店内でお召し上がりいただけますので、でひご活用くださいませ。

価格はすべて税込みです。
では、ボナペティ!


では、宜しくお願いしま〜す。

一日一回のクリックをお願いします。応援宜しくお願いします。




日本語大特訓の巻〜

 フレンチデリカ&レストラン「マルシェ・ロロ」が11月29日にオープンするにあたり、ダーリンことフランス人シェフロロさんの日本語大特訓が始まりました!
 といっても日常の会話を出来るだけ日本語で行うというものですが、いつの間にか変てこな言語になってしまいました・・・。
 ロロさんの日本語レベルはちょっと突っ込んだ挨拶や予約、オーダーができるというレベルなので、いきなりフルジャパニーズは無理。だから「これはグッドマイクロウェーブオーブン(電子レンジ)ですね」とかチョット変。英語の前後に「だから」とか「ですね」をつけると日本語を話している気分になってしまうのです。いつのまにかミミも同じような話し方に。傍から見ているとキットとっても変なのだろうなあ、と思いながら、それでもロロさんが日本語にトライしているようで止められない。
 ゆっくりとでも確実に日本語の語彙を増やしてどんどんお客様とのコミュニケーションができたらいいなあ、とロロさんもミミも思っています。でもロロさん、「う○こ」とか変な日本語は子供と一緒でちゃっかり覚えてるんですよね!?

一日一回のクリックをお願いします。応援宜しくお願いします。


 

かっこいいカウンターが入ったのだ!

 ダーリンことフランス人シェフのロロさんが西武池袋線沿線の石神井公園駅フレンチデリカ&レストランマルシェ ロロ」をオープンします。
 客席24席(テラス込みの席数なのでがあるため冬などは22席になるかも)の中、8席がカウンターで、何と5・5メートルの長さなのです。カウンターがいいと、ふら〜っとカウンターに座ってしまう人間の習性を酒飲みのミミは十分知り尽くしていたので、どうしてもカウンターにこだわりたかったのです。
 そこで、買いました!一枚板のカウンター。この長さの一枚板はあまりないので、探すのに本当に苦労しました。インターネットで探しまくり、東京の材木屋さんに行き、長野に住んでいる姉に頼み・・・。結局インターネットで探したアフリカ欅と呼ばれるアパ材のカウンターにしました。長野にとってもよい欅が格安であったのですが、厚み6センチとゴージャスに仕上がりますが、一歩間違えるととってもジャパニーズな雰囲気になるので、迷った末にアパ材に決めました。
 アパ材はとても硬い木で色が赤茶色でレストランの基調カラーとマッチ。アフリカで長い間ゴロンと寝かされていたアパの木。異国にやってきて花咲かせたいところはロロさんと共通します。もはや戦友状態のカウンターですので、ぜひ11月29日のオープン後は見に来てくださいね。
 しかし、インターネットで注文したので納品するときはドキドキでした。こんなに大きなもの返品することも簡単に捨てることもできないんですもの。すばらしい木で本当によかった!内装業者さんが「このカウンター材即50万円で売れますよ」と言ってくれたときは思わず目の中にドルマークが輝きましたが、お陰でカウンター材へ愛情がさら深まったのは全くミミらしいとちょっと反省でした!

一日一回のクリックをお願いします。応援宜しくお願いします。

合羽橋に行ってきたのだ〜

 飲食店経営者のテーマパークともいえる合羽橋にダーリンことフランス人シェフのロロさんと行ってきました。本当に色々なお店があって純粋に面白い! 昔よくショーケースでみたフォークが宙に浮いているパスタやパフェの見本を作っている専門店だとか、看板屋さんだとか、ここにくればすべて揃います、っという感じです。
 しかし、すべて揃うはずが・・・。はやりロロさんの理想が高い! パンを入れるバスケット一つでも「本物の木じゃないとイヤだ」「色がアグリー」とか、看板屋さんに行っても「あれもこれもアグリー」と、一向に決まらない。朝10時半から夕方4時まで歩き回って、買ったのがアンティーク風のメニュー台と小さなカラフルな小鉢とルクルーゼのテリーヌ容器と灰皿だけ・・・。そろそろ色々揃わないといけないのに、トホホです。
 ロロさんとしては自分の美的感覚を大切にしたいらしい。でも興味を引いたものを見るとやっぱりフランス風のものばかり。これじゃフランスに行って買出ししてこないと決まらない(フランスのブルターニュ地方に住んでいるお兄さんに色々と送ってもらう予定ではありますが・・・)?
 一人あせくりまくっているミミですが、なるべくロロさんの美意識を大切にしてがんばって探してみま〜す。

一日一回のクリックをお願いします。応援宜しくお願いします。


マルシェロロ金沢情報

●2017年9月27日(水)マルシェロロ金沢をオープンします。

●メニュー:1週間以上前のご予約制コース料理をご提供致します。
     ランチ:5000円(税抜き)〜
     ディナー:8000円(税抜き)〜
 *2名様以上のご予約をお願い致します。
  6名様以上の場合予算をご相談くださいませ。

●住所:金沢市寺町4-12-20

●☎050-7515-9175
ミミ Paquet(パケ)
古都金沢でフツーに育つ。夫のロロさん(イラスト上)はフランス人で、しかもシェフ。故郷の金沢でフレンチレストランを再オープン!
Recent Comments
Archives
  • ライブドアブログ