ダーリンはフランス人シェフ

フランス人シェフのロロさんと練馬で営んだフレンチレストランが、金沢市に移転しました。『マルシェロロ金沢』としてスタートします!

2008年02月

祝!中村京蔵さん

 ダーリンことフランス人シェフ・ロロさんのフレンチレストラン&デリカ「マルシェ ロロ」にて中村京蔵さん(テレビCM『勘定奉行』の方)の平成19年度第62回文化庁芸術祭舞踊部門 新人賞受賞のお祝いの会がありました。H大学の歌舞伎研究会の現役、OB、OGが集まって世代を超え、大いに盛り上がっていました。マルシェ ロロを選んで下さって本当に光栄です。
 嵐山光三郎先生の関係で知り合った幹事役の方にマルシェ ロロを提案してくださったご縁で実現しましたが、なんとミミもH大学出身なので強〜いさらなるご縁を感じたのでした。
 この会で印象に残ったことが二つ。一つは京蔵さんの魅力。オーラがあるばかりではなく、色気が凄いのです。女形を演じても普段はもちろん男性の姿なのですが、ちょっとした所作がもう色っぽい。ちょっと女っぽさに最近欠ける(元からないという声も・・・)ミミはもう見習わなくっちゃと魅入ってしまいました。
 もう一つは幹事役の方が挨拶で「こうなったら定めと思い、一日でも京蔵さんより長生きして応援しなくては!」と言っていたこと。もうミミも一日でも長く生きて応援するぞ〜、と思いました。しかし、これだけ所作が美しいのですもの舞台での踊りはさぞかし見事なのでしょうね。一度必ず観にいきたいです。
 このようなおめでたい会がマルシェ ロロであるとお店自体も幸せオーラに満ちたような気がしてうれしい! 本当にありがとうございました。
 

本日ディナーは満席です

 本日マルシェ ロロのディナー(午後6時より)は24名の予約のため満席(貸しきり状態)になりました。宜しくお願いいたします。

新しいワインが入荷したのだ〜

カルベネ
 ダーリンことフランス人シェフ・ロロさんが開いたフレンチレストラン&デリカ「マルシェ ロロ」もオープンしてから早2ヶ月と半。いろいろと試行錯誤を繰り返し、またお客様からいろいろなことを教えていただきました。
 ということで、なるべくお客様のニーズに合わせた地元に愛されるレストランになるために、いろいろと新チャレンジをすることに!
 その第一弾としてワインの見直しに取り掛かっています。そこで見つけました。おいしいカルベネソーヴィニアンを中心としたボルドーワイン。カルベネを探すきっかけとなったのも、やはりお客様。その方がカルベネがお好きなことを知って、スタッフ総出で探したのでした。いろいろなワインカンパニーを当たったのですが、いまいちいいのがない・・・。
 ちょうどその時、タイミングよくWWB起業塾のOさんと話すきっかけがあり、「ミミさんを知っている人がうちの起業塾にいらっしてるよ〜。同じくご主人がフランス人でワイン関係の・・・」とおっしゃるではないですか! そこでその奥様と直接話してみると、なんと旦那様がロロさんの知り合いだったのです。本当に世の中狭いですなあ〜。
 早速ワインのプロの旦那様にいろいろとサンプルをもってきていただき、テイスティングを。幸いなことにマルシェ ロロにはワインにめっちゃ強いプロのギャルソンがいるのです。彼はパリの三ツ星レストランでギャルソンをしていたプロ中のプロのフランス人G君。ちなみに日本には居合道の修業に来ています。彼を中心にロロさん、その他スタッフでテイスティングを繰り返し、写真のボルドー・ワインに決定したのです。
 というわけでこれから、これからどんどんワインをリニューアルしていく予定です。どうぞお楽しみに!!

生生世世

 いきなり「生生世世」という難しい字のタイトルが登場しましたが、最近いとこが出した本のタイトルです。
 気難しい読書家の父が読んで「感動した!」と言っていたので、ご紹介させていただきます。胃がんを克服した話や、ハンディキャップを背負った子供の話など、まさに人生色々の話満載の本です。
 芸能人でも小説家でもない所謂普通の人間である著者が魂をこめて綴る文章。ブログのヒットでも実証されているように今や「手ごたえのある普通の人間が面白い」時代なのでしょうか。すぐに書き換えられるインターネットの世界ではなく、紙にしっかりと綴られた推敲に推敲を重ねられた文章をその人の思いの重さを感じながら、じっくり読むのもたまにはよいですね。
 人それぞれにドラマがあり、そのドラマを自分の中でどのように消化しどのように考え、どのように綴るか。その作業が「自分が生きた証」になるのだなあ、と改めて思いました。
 そういえば、いとこの息子さんが現役で東大に受かった、という話を聞いたとき「偉いなあ」と思ったことを思い出します。現役に東大に受かることが偉いわけではなく、ハンディキャップを背負って生まれた兄弟を介護しながらの受験勉強だった、ということに感心しました。家族の中に突然起こった不運と思われることが、家族の愛情でプラスの渦を巻き起こしたんだなあ。
 つい嫌なことがあると、ダーリンことフランス人シェフのロロさんに八つ当たりしていじめてしまうミミ。そしてその後自己嫌悪に陥ってますますマイナスの渦の中に。今度から嫌なことがあれば、逆に「ロロさんがいる幸せ」を感じ、プラスの渦を巻き起こすようにしよっと。でもいつまで続くやら・・・。

反省!バレンタインデイ

 ダーリンことフランス人シェフ・ロロさんが開いたフレンチレストラン&デリカ「マルシェ ロロ」も、オープンしてから早2ヶ月半。めまぐるしく時が過ぎました。ようやくこの辺で、冷静にいろいろと振り返ってみる余裕が出てきて、この2ヶ月半個人的に何をしたのだろう、っと考えてみました。
 し・しかし、何も思い出せない! レストランのことは思い出せるのに、個人的に何をしたのか? 思い出せないということは何もしていない、ということ? スタートしたばかりだからしょうがないけれど、考えてみたら今回のバレンタインズデーも何もしていないではないですか・・・。 義理チョコは愚か、ロロさんにも父親にもなんにも贈っていない。
 お菓子メーカーの陰謀に乗るつもりはないけれど、なんだか心の潤いといいますか、女としてのちょっとした心遣いとか・・・皆無? 
 どんなに忙しくても季節ごとのお祭りごとを忘れないで、四季の風を感じたり、バレンタインズデーの名目を借りて父には娘として、ロロさんには女性として愛情表現したり、人間として女としていろいろな側面を忘れないよにしなくては! と大反省をしたのでした。
 

我家のディナー

デリカセット

 ダーリンことフランス人シェフ・ロロさんのある日のディナー。フレンチレストラン&デリカ「マルシェ ロロ」をオープンする前はお休みの日などに本格フレンチを作ってくれたものでしたが(お陰で体重10キロ増!)、さすがオーナーシェフになると疲れるらしく、我家のディナーははっきり言って「デリカセット」。デリカのひよこまめのサラダキッシュ鶏のテリーヌ、ロロさん特製オリーブポークリエットなど。そして余ったパン。一つだけスペシャリティはめちゃくちゃ旨い「鶏レバーのテリーヌ」。なんとフォアグラのエキスを使って作るので、もうミミの大きなほっぺが落っこちます。たまにディナーの「本日のオードブル」に登場します。
 先日このフォアグラエキス入り「鶏レバーテリーヌ」をディナーの前菜として注文してくれた方が「おいしいからお代わり!」と二度も召し上がってくださったほど。
 このデリカセットとバタール(パン)と赤ワインのボトルがあればもう大満足のディナーの出来上がりです。
 ちょっと疲れて外食も料理も気がすすまないとき、ぜひデリカをご利用いただき、ご自宅でプチフランスを楽しんでくださいね。



恐るべしフランス製品!

 ダーリンことフランス人シェフ・ロロさんが開いたレストラン「マルシェ ロロ」も、オープンして早2ヶ月を過ぎました。と、いうことはミミも2ヶ月以上レストランで働いたことになります。
 沢山のお客様との出会いがあり、とても有意義な2ヶ月でしたが、困ったことが。それは手先が荒れること、です。
 なんたって、家事が出来ないからロロさんと結婚したといっても過言でないミミですもの。料理しなくていい、掃除しなくていい、裁縫しなくていい、と家事がミミより断然得意なロロさんにぜ〜んぶお任せだったのですから。手など荒れたことがありませんでした。
 し・か・し、この二ヶ月、そしてこれからもずっと、炊事仕事なしではもちろんレストラン稼業はできません。でもいままで箱入り娘だった手がちょっとした水仕事で荒れるのです。もう手先が荒れで裂けて痛くて痛くてたまらない日々が続いたのです。色々な日本のハンドクリームをためしてもないよりまし、の範囲で。
 そんなとき、たまたまある方からフランス製ハンドクリームを贈っていただいたことを思い出し、駄目元で試してみました。そしたら、うそのように手荒れが解消。もうビックリです。効果は塗った先から分かるのですが、驚いたのは、その後手を洗っても効果が持続すること。今では鞄の中に常備おいてつけています。その製品の名はもうフランス化粧品の定番ロクシタンですが、本当に効果がありました。もう恐るべし、フランス化粧品です。
 毎日なんだか忙しくて女であることすら忘れそうですが、手が荒れない、というだけでとってもうれしい。顔の調子を見るには鏡が必要ですが、手はいつも自分が見えるところ。だからこそ、気を配りたいものですね。
マルシェロロ金沢情報

●2017年9月27日(水)マルシェロロ金沢をオープンしました。

●メニュー:1週間以上前のご予約制コース料理をご提供致します。
     ランチ:5000円(税抜き)〜
     ディナー:8000円(税抜き)〜
 *2名様以上のご予約をお願い致します。
  6名様以上の場合予算をご相談くださいませ。

●住所:金沢市寺町4-12-20

●☎050-7515-9175

・駐車場:沼田町交差点スーパー「ひまわりチェーン」駐車場 4番、12番、15番です。
ミミ Paquet(パケ)
古都金沢でフツーに育つ。夫のロロさん(イラスト上)はフランス人で、しかもシェフ。故郷の金沢でフレンチレストランを再オープン!
Recent Comments
Archives
  • ライブドアブログ