ダーリンはフランス人シェフ

フランス人シェフのロロさんと練馬で営んだフレンチレストランが、金沢市に移転しました。『マルシェロロ金沢』としてスタートします!

2008年03月

ラ・マルセイエーズ

 ラ・マルセイエーズはフランスの国歌のことです。フランスがオーストリアに宣戦布告したときに出来た歌だけあって、精神を鼓舞するような元気の出るメロディーです。
 ダーリンことフランス人シェフ・ロロさんのフレンチレストラン&デリカ「マルシェ ロロ」では連日シャンソン・ディナーのイベントを行っていますが(連日大勢の方にきていただき、本当に感謝です)、昨夜のお客様からフランス国家のリクエストがあったのです。
 ラ・マルセイエーズのリクエストがあったと分かったとたん、ロロさんやシンガーのロミエさんはもとよりフランス人スタッフが少し色めきたったのです。ロミエのぎたーがポロリとなった瞬間、もうフランス人たちそろっての大合唱が始まりました。
ロロさんなんか料理の手を止めて、敬礼しながら歌っていたほど。
 フランス人は個人主義の代表のように言われるくらいだけれど、いざとなったときの団結心の強さ、愛国心の強さを感じました。また歌詞の内容もちょっと過激(下記に記載)で攻撃型なこともインパクトが強く感じた原因かもしれません。
 日本人が同じようなシチュエーションだったらどうなのだろう、と思いながらラ・マルセイエーズを聞いていました。ちゃんと歌詞を間違えずに歌えるのだろうか、という心配から、静かなメロディーなのであまり盛り上がらないだろうな・・・、と。自分たちが歌うよりも、流れている国歌をしみじみと聴くタイプの国歌なのだなあ、と思いました。性格も穏やかな日本人の国民性がやはり国歌にも現れているのでしょうか?
 なにはともあれ、フランス人たちの熱唱にお客様から暖かい拍手を送られ、お客様とスタッフともども盛り上がった素敵なシャンソン・ナイトでした。
 マルシェ・ロロのシャンソンディナーは今夜が最終日。お近くを通られたら、少し足をとめてロミエの歌声を聴いていってくださいましまし。


ラ・マルセイエーズの歌詞です。

いざ進め 祖国の子らよ
栄光の日は やって来た
我らに対し 暴君の
血塗られた軍旗は 掲げられた
血塗られた軍旗は 掲げられた
聞こえるか 戦場で
蠢いているのを 獰猛な兵士どもが
奴らはやってくる 汝らの元に
喉を掻ききるため 汝らの女子供の

シャンソン・ディナー

 ダーリンことフランス人シェフ・ロロさんのフレンチレストラン&デリカ「マルシェ ロロ」にて3月18日(火)〜3月23日(日)まで、シャンソン・ディナーのイベントを行います。
 シャンソン・ギター&歌手のロラン・エミエが自らギターを弾きながら、クラシックなシャンソンから現代シャンソンまで心をこめて歌います。
 音楽が人に与える幸せをとても理解しているオーナーシェフ・ロロさんが、ぜひ皆様にシャンソンを聴きながら自分が誠心こめて作るディナーを楽しんでいただきたい、と企画しました。音楽チャージは無料です。
 ぜひこの機会をご利用いただけたら、と思っております。ご予約の電話番号は03-6763-0909,メールはcheflolosan@yahoo.co.jpまで。リクエストもOKです。
 では宜しくお願いしま〜す。

3月6日(木)ディナーは貸切りです。

 マルシェ ロロは3月6日(木)のディナーはほぼ満員の予約が入ったため貸切りとなりました。申し訳ありません。宜しくお願いいたします。

デリカ、新作続々と登場!

デリカ

 ダーリンことフランス人シェフ・ロロさんの「マルシェ ロロ」ではデリカ部門にて続々と新作が登場しています。写真(カスタードのタルトリンゴの形のパイ木苺のムースチョコレートのタルトアーモンドパイ)はほんの一部です。特に明日に控えたお雛様の節句をイメージしてパティシェが夢見心地に作った、木苺のムースと木苺とイチゴのショートケーキは色もピンクで女の子の節句にぴったりです。そのほかにもチョコレートブラウニー(くるみ入り)、タピオカ入りムースなどあります。もちろん、すべてパティシエのお手製です。
 これからもいろいろと新作にチャレンジしていきますので、お近くにお寄りの際はどうぞ一度ショーケースを覗いていってくださいね。
 宜しくお願いしま〜す。

ロロさんの田舎料理

モジェット

 ダーリンことフランス人シェフ・ロロさんはヴァンデー県出身。場所は西フランスで、ブルターニュ地方の南に位置します。海を始めとする自然が豊かでちょっと保守的な風土のようです。ヴァンデーの名物はなんと言っても鴨とモジェットというフランスの白豆です。
 写真はシェフだったロロさんのお母さん直伝のヴァンデーの家庭料理「モジェットの煮込み」。6歳からお母さんと料理をしているロロさんの得意料理といいますか、自分の好物なので(自分がつまみ食いしたいから)「マルシェ ロロ」のディナーメニューにしているくらいロロさん自身が大好きな料理です。
 フランス料理というと、どうしても敷居が高く感じられる方もいらっしゃると思いますが、こんなあったか料理もあるんですよ。なにはともあれ、お袋の味の影響力は東西に限らず強〜い、ということを実感しました。ああ、ロロさんのお母さんフランスにいてくれてよかった。だって日本にいたら絶対負けそうだモンね。ロロさんキットお母さんの味方!? といいますか、この妻としての自信のなさが、まず問題?
マルシェロロ金沢情報

●2017年9月27日(水)マルシェロロ金沢をオープンしました。

●メニュー:1週間以上前のご予約制コース料理をご提供致します。
     ランチ:5000円(税抜き)〜
     ディナー:8000円(税抜き)〜
 *2名様以上のご予約をお願い致します。
  6名様以上の場合予算をご相談くださいませ。

●住所:金沢市寺町4-12-20

●☎050-7515-9175

・駐車場:沼田町交差点スーパー「ひまわりチェーン」駐車場 4番、12番、15番です。
ミミ Paquet(パケ)
古都金沢でフツーに育つ。夫のロロさん(イラスト上)はフランス人で、しかもシェフ。故郷の金沢でフレンチレストランを再オープン!
Recent Comments
Archives
  • ライブドアブログ