ダーリンはフランス人シェフ

私のダーリンは年下のフランス人シェフ・ロロさん。外国人にも飲食業にもトンと縁のなかったはずの私が、ロロさんとフレンチデリカ&レストランをオープンすることに!

2008年05月

フジテレビに登場しま〜す!

 ダーリンことフランス人シェフ・ロロさんのフレンチレストラン&デリカ「マルシェ ロロ」が6月4日(水)に地上波テレビに初登場します!その番組はフジテレビの「ハピふる」(朝9時55分から)。
 本日午後にその収録があり、ロロさんがフランスのマナーについて「グラタンフィノア」を食べながら語りました。最初は少し緊張気味でしたが、だんだん慣れて最後は笑顔に。テレビクルーの皆さんもロロさんのグラタンを食べて「おいし〜」といってくださり、ロロさんも上機嫌で無事収録が終わりました。
 詳しい内容はまだOA前なので、書けませんが、観てのお楽しみということに。テレビを通して少しでもマルシェロロのことを知っていただけたらいいなあ、と思います。今後とも応援宜しくおねがいしま〜す。

ワイン講座を始めるのだ〜

 ダーリンことフランス人シェフ・ロロさんのフレンチレストラン&デリカ「マルシェ ロロ」を始めてから今日で丁度半年経過しました。これも応援してくださった方々のお蔭です。本当にありがとうございます。
 半年を記念して何か小さなマイ・イベントをやりたいなあ、と思い立ったのが「ワインの勉強」。私は食文化の宝庫金沢市で育ったせいか舌には自信満々だったので、たまに味覚のプロのロロさんに向かってえらそ〜に「このソース、インパクト不足」だとか「もう少しビネガーあったらよさそう」などとのたまっていたくらいです。
 しかし、全くのワイン音痴だということが発覚。以前フランスの三ツ星レストランソムリエをしていたGが勧めたワインを飲んだ時。ロロさん含めみんな「う〜む、トレボン(とってもおいしい)」といっていたのに、実は心の中で「うまくない」と思っていたのです。しかもワインの知識も漫画「神の雫」からのみで、ほとんど皆無。
 「これはなんとかしなくっちゃ!」とワイン講座にトライすることにしたのです。
 受講したのは日本ソムリエ協会の「ワイン基本技術通信講座」。学校に通う時間もお金もないので、通信教育にしたのですが、これがテイスティング添削もつく優れもの。指定されたワインを購入して数多くのテイスティング項目を記載していくというものです。
 ちなみに講座メニューは、仝衆衛生と食品保健・ワイン概論等▲侫薀鵐垢離錺ぅ鶚ドイツのワインぅぅ織螢△離錺ぅ鶚イ修梁召旅颪離錺ぅ鶚Ε錺ぅ鵑隆浜と販売・ワインと料理等。
 さあ、今日からレッツトライですう。

雑誌「Pen」に登場!

 ダーリンことフランス人シェフ・ロロさんのフレンチレストラン&デリカ「マルシェ ロロ」が本日発売の「Pen」(6月1日号、141P)で紹介していただきました。
 掲載されたのは「常連になってやる」というコーナーで、「Pen」に詳しい友人によると「このコーナーに都心以外のレストランが取り上げられたのは初めてでは?」とのこと。なんだかとっても光栄です。
 ご紹介いただいた料理(写真付き)は「根セロリのババロア」「鴨フィレのポワレ」「モジェットとプロシュートの煮込み」の3点とロロさんの故郷ワイン「ミュスカデ」です。
 どれもマルシェロロでの人気メニューですが、鴨はロロさんの故郷・ヴァンデー県の鴨(フランスではヴァンデーの鴨が最上級といわれています)だし、モジェットもヴァンデーの特産。故郷の味はやはりなんだか暖かい感じがして人気がでるのでしょうか?
 先日のエスクァイアといいPenといい、日ごろ気に入っていたセンスのいい雑誌に紹介され、とってもうれしいです。これを励みにまたがんばるぞ〜。
 

フランスの母の日

 今日は日本では母の日です。お花屋さんはもとより各スーパーでも赤やピンクのカーネーションがディスプレイされ、目の保養となるとともに「あ、お母さんの日だなあ」という実感が倍増します。
 フランスでもla fête des mères(ラ フェット デ メール)と呼ばれる母の日がちゃんとありますが、日にちが違って5月の最終日曜日にあります。
 ダーリンことフランス人シェフロロのさんはなぜか勘違いして昨夜「大変、明日ママに電話するの忘れないようにしなくっちゃ」と慌てておりました。ロロさんははっきりいって、大変なママっ子。なんたって男ばかりの兄弟の末っ子で、上のお兄さん二人は学校から帰るとパパのお手伝いをし、ロロさんはママのお手伝いときまっていたくらいですもの。しかもママは小学校のシェフ。だから6歳の頃からロロさんはママと一緒に料理し、テーブルセッティングをし、買い物し、ベッドメイキングなど家事全般を手伝っていたのです。シェフになったのも、もう必然としかいえない感じですね。もしかして家事ができないミミの夫になったのも必然だった!?
フレンチレストラン「マルシェロロ」ではロロさんが朝早くから彼の母の味「ヴァンデーの特産モジェット(白豆)とプロシュートの煮込み」をせっせといつもより沢山仕込んでおりました。やっぱりロロさんにとって今日が「気分は母の日」なんですね。
 
マルシェロロ情報

●閉店のお知らせ:6月19日を最後に閉店致します。いままでありがとうございました。

◎5月29日(日)照姫祭り参加のためランチお休みします。ディナーは通常営業いたします。

◎マルシェ弁当(テイクアウト)始めました。1680円&2880円(1人前)。2日前までのご予約をお願いします。

◎オードブルセット(2〜3人分)3780円&5150円始めました。2日前までのご予約をお願いします。

◎送歓迎会に!パーティプラン(6名様以上、平日限定、2H、要予約)
・フレンチコース(前菜、メイン1~2品、デザート)
*プラス500円でビール飲み放題に

◎ご予算に応じて、お弁当ご予約承ります(2日前まで、2人分2100円から)

●フレンチレストラン
マルシェロロ
練馬区石神井町2-13-5-102   03-6763-0909
ミミ Paquet(パケ)
古都金沢でフツーに育つ。夫のロロさん(イラスト上)はフランス人で、しかもシェフ。ロロさんが東京・石神井公園にてフレンチレストラン&デリカ「マルシェ ロロ」(TEL03-6763-0909)をオープンしたのでママさんとして日々奮闘中。
Recent Comments
Archives
  • ライブドアブログ