ダーリンはフランス人シェフ

フランス人シェフのロロさんと練馬で営んだフレンチレストランが、金沢市に移転しました。『マルシェロロ金沢』としてスタートします!

2008年08月

福祉園小物バザーに参加

 ダーリンことフランス人シェフ・ロロさんのフレンチレストラン&デリカマルシェ ロロ石神井公園)は、昨日行われた石神井町福祉園の小物バザーに参加しました。
 午前10時15分から11時30分までの短い時間でしたが多くの方々が訪れて、にぎわっていました。 石神井町福祉園はマルシェロロがある石神井公園駅北口の西友通り商店街にあります。毎年秋祭りが福祉園であり、西友通り商店会も総出で応援、参加しています。ちなみに今年は10月31日にあります。今年に入って秋祭りだけではなく小さなバザーも行うようになりました。
 ロロさんが大好きな西友通り商店街!今後もどんどんみんなで協力して盛り上げていきたいです。

センちゃんテラスデビュー果す!

センちゃん1センちゃん2

 




ダーリンことフランス人シェフ・ロロさんのフレンチレストラン&デリカマルシェ ロロ石神井公園)の常連さんで自称「偏屈おじさん」のお家のセンちゃんがテラスでお食事デビュー。
 マルシェロロではテラスでワンちゃんと一緒にお食事が出来ますが、センちゃんがその第一号になってくれました。いつもテラスで中の偏屈おじさんご夫妻をじっと待っていたセンちゃんは、はっきり言ってとてもつまらなそうでした。しかし「かわいい〜」と駆け寄ってくる人々には愛想良く、マルシェロロの広告塔の役目をシッカリ果してくれていたのでした。
 そんなセンちゃんがとうとうご夫婦と一緒に食事ができてとってもうれしそう!ミミもすっかりうれしくなって一緒に記念撮影までしてしまったのでした(ちなみに隅っこに写っている存在感たっぷりの外国人の渋いおじさんはカナダから遊びに来ているロロさんの友人)。
 マルシェロロの広報部長センちゃんの情報は「偏屈おじさんのわん日記」というブログに載っています。とっても面白いので、よかったら一度訪問してみてくださいね。センちゃんの写真も沢山載っていますよ。

フランス人シェフ・ロロさんの夏休その2

顔振峠

 ダーリンことフランス人シェフ・ロロさんの夏休は食っちゃ寝状態でしたが、お互いのメタボぶりを実感し「これではいかん!」と顔振峠にハイキングに行くことに。顔振峠は昔源義経があまりの絶景に何度も何度も振り返ったことから「顔振峠」と名づけられたらしい。しかも西武池袋線秩父駅からマルシェロロがある石神井公園の途中駅の吾野駅から行ける標高500メートル程度のお気軽なハイキングコースです。というより、お手軽コースのはずだった。
 からっぽクラブという女性のための登山クラブの一応会員のミミとシェフという立ち仕事歴23年のロロさんは、はっきり言ってなめていました。というより、すっかり自分たちのメタボぶりを忘れていたと言ったほうが正解かもしれません。
 あ〜、辛い、疲れた、しんどい、「もう暴飲暴食しません、神様」とかお互い(というよりやはりミミが一方的にロロさんに)言いながらなんとか頂上に。
 思ったより見える風景が限られていましたが、やはり美しい眺めに今までの呪いの言葉などすっかり忘れ、いきなりビールを飲みだしたメタボな二人は「ブハ〜、五臓六腑に染み渡るぜ〜」と言うか言わないかのうちにしっかり天罰が。そうです、神様はやっぱり見ていたのです。突然雨が降ってきて大慌てで下山したのでした。
 なにはともあれ楽しく健康的!?な一日でした。

フランス人シェフ・ロロさんの夏休み

オグラの花アンデスの塩

 ダーリンことフランス人シェフ・ロロさんの夏休はやはり食欲に始まり食欲に終わったのでした。8月18日から21日までの3泊4日同じ西武池袋線沿線の秩父に小旅行したのですが、メインでやったことは食っちゃ寝の繰り返し、というおいしい罪悪感にあふれる日々でした。
 特に初日にフラリと入った駅前のその名もずばりそのまんま「定食駅前」(0494-23-4364)ではマスターおすすめの料理にはまり、グルメでうるさいロロさんと二日も続けてユニークな料理に舌鼓を打ったのでした。
 その時に頂いたお料理の一例が上の写真です。きれいなお花はなんと「オクラの花のしゃぶしゃぶ」。あの野菜のオクラの花です。観賞用としても美しいくらいの花を冷水にさらしてからカラシ醤油で食べます。さらにマスターが朝自ら摘んできてくれた「うどの花との花」の天麩羅は、アンデスの岩塩(写真のピンク色の石)をすり下ろしたもので食する、というものです。
 花のしゃぶしゃぶは味はあまりありませんが、食感がしゃきしゃきして楽しかったです。また、天麩羅はアンデスの塩のマジックに加え、歯応えがあり、韮の花は韮の、うどの花はうどの風味がしっかりあり素直においしかったです。
 初日の午後4時ごろに定食駅前でたらふく食べ、午後8時には予約済みの「田舎屋」で懐石料理のフルコースをのこさず食べたメタボ夫婦の夏休初日はこうして終わったのでした。トホホ。

*なお、定食駅前さんのこのメニューは多分予約しないと普段ないと思いますので、もしご興味があって行かれる方は事前にご確認お願いします。

21日までお休みです。

 マルシェロロは8月18日(月)から21日(木)までお休みです。宜しくお願いします。

今夜シャンソンディナーです!

 ダーリンことフランス人シェフ・ロロさんのフレンチレストラン&デリカマルシェ ロロ石神井公園)では今夜(8月10日)シャンソンディナー(ライブ)を行います。
 時間は午後6時から午後9時までです。ミュージックチャージはかかりません。
 ヨーロッパで育ち、欧米を中心に活躍するサウンドデザイナー佐藤俊雄Michell U)がシャンソンを弾き語ります。熱い夜をフランスの風を感じながらどうぞマルシェロロでお過ごしください。

ご予約は電話03−6763−0909 まで宜しくお願いします。 
 ではお待ちしておりま〜す。

蘭が咲いた!

蘭←8ヶ月ぶりに咲いた蘭


 ダーリンことフランス人シェフ・ロロさんのフレンチレストラン&デリカマルシェ ロロ石神井公園)のオープニングパーティに頂いたが再び咲きました!
 オープニングパーティが昨年の11月末なので、約8ヶ月ぶりの開花です。なにせ自慢ではありませんが、細かいことが大の苦手な私。ロロさんと結婚したのも料理と家事ができないからでした。そんな私がもしかして〜と大事に記念の蘭の鉢を撮っておいて、本当にたま〜に水をあげていたのでした(1ヵ月くらい水をあげなかったこともあります)。花を咲かせるのが難しいと聞いていた蘭が再び見事に咲いたので、なんだかとっても縁起がよく「いいことありそう!」でうれしいです。
蘭が咲いてミミより大喜びしていたのは実はロロさん。ロロさんは大の蘭好きで、一人で後楽園ホールで行われた「世界の蘭展」に行ったことがあるほどです。なのでこの蘭の開花は二重の喜びでした。
  マルシェロロも開店してから約8ヶ月。この蘭のように強くがんばっていきたい、と思います。応援宜しくお願いしま〜す!!

今週のデリカ

3点デリカ←桃とアーモンドクリームのタルト(350円)、バナナのクラフティ(200円)、ココナッツフランのタルト(350円)

 


  ダーリンことフランス人シェフ・ロロさんのフレンチレストラン&デリカマルシェ ロロ石神井公園)の今週のデリカは4種類です。上記写真のスィーツ系、桃とアーモンドクリームのタルトバナナのクラフティ(カスタードの焼き菓子)そしてココナッツフラン(カスタード)のタルト。そして惣菜系のカボチャとズッキーニのキッシュ(350円)です。
 どれもとってもおすすめです。桃のタルトはタルトファンの方に。ココナッツのフランのタルトはカスタードの柔らかいプリン系生地なので、冷やして食べるととてもさっぱりとして美味しいです。バナナのクラフティも夏っぽくていいですね。
 そしてズッキーニとカボチャのキッシュはビタミンAたっぷりで夏バテ対策にも最高です。
 では宜しくお願いしま〜す。

今夜シャンソンディナーです!

 ダーリンことフランス人シェフ・ロロさんのフレンチレストラン&デリカマルシェ ロロ石神井公園)では今夜(8月10日)シャンソンディナー(ライブ)を行います。
 時間は午後6時から午後9時までです。ミュージックチャージはかかりません。
 ヨーロッパで育ち、欧米を中心に活躍するサウンドデザイナー佐藤俊雄Michell U)がシャンソンを弾き語ります。熱い夜をフランスの風を感じながらどうぞマルシェロロでお過ごしください。
まだご予約に余裕がありますので、ぜひ宜しくお願いします。
ご予約は電話03−6763−0909 まで宜しくお願いします。 
 ではお待ちしておりま〜す。

五輪スタート!

 オリンピックがいよいよスタートし、昨夜は体操柔道バレーなど日本人がメダルを狙える種目も始まりました。
 マルシェ ロロが終わってからなので夜遅くロロさんと女子バレーを観戦。アメリカと長いラリーも随所にあり、ゲームとしては面白かったのですが、結局敗戦でがっかり。ロロさんも「あんなにボールを拾ってたら先に疲れちゃうよ〜」と身体に力を入れながら日本を応援。試合終了後ポツリと「もう寝る」と言い残しベッドへ。
 一方ミミは興奮しっぱなしで男子体操予選もしっかり観て朝がしらじらと明るむことまで一人で応援。ということでしっかり寝不足状態です。
 特に印象に残った選手はやはり柔道の谷亮子選手と体操の冨田洋之選手。実力もさることながら、この二人の風貌がどうみても「」に見えるのです。谷選手も冨田選手もの目つきは静かな鋭さにあふれていて恐いくらい迫力がありました。
 どの世界の人でも威嚇的で勢いのある迫力よりもこの二人の選手のように静かで熟達した鋭さのほうが目の前にしたとき恐いんだろうな、と一種の殿上人美学めいたものを感じました。
 ふと隣りで口をあけて寝ているロロさんに視線が・・・。なんだか急に現実に引き戻されて、ロロさん式ニャンコの真似をして「パオ〜ン」と鳴いてみたのでした。

フランス人シェフロロさんのフロマージュブラン

フロマージュブラン←フロマージュブラン(400円)

 ダーリンことフランス人シェフ・ロロさんのフレンチレストラン&デリカマルシェ ロロ石神井公園)では夏にぴったりのフロマージュブランがデリカ部門で人気です。
 このフロマージュブランはロロさんのオリジナルレシピ。舌が滑らかなフロマージュブランの感触を感じたかと思うと、少し酸味のあるフロマージュブランがアプリコットとオレンジのソースに絡まって絶妙なハーモニーを奏でます。すっきり濃い味で喉越しもさっぱり。ぜひおすすめします。
 ぜひ一度お試しくださ〜い。

バカボンのパパのパパなのだ〜

 昨日はバカボンのパパのパパ、つまり赤塚不二夫氏の告別式がありました。タモリが「私もあなたの数多くの作品の1つです」と弔辞を白紙の紙を読み上げて話題になりました。一度あるパーティでお元気な頃お見かけしたのですが、意外に静かに部屋の片隅でお一人で佇んでいたのを思い出します。
 赤塚漫画といえばダーリンことロロさんのお国フランスを「おフランス」と呼んだ人気キャラクターのイヤミ君を思い出します。そのくらいフランスの文化は当時の日本人にとって憧れの的だったのですね。
 しかし、私にとっては赤塚氏はやっぱりバカボンのパパのパパというイメージです。このブログでもバカボンのパパの口調で「○○したのだ〜」というタイトルも多くあるくらい鉢巻姿の鼻毛オヤジが大好きで影響を受けていたのです。
 その産みの親である赤塚氏の死はやはりショックで、タモリの弔辞にはぐっとくるものがありました。
 それにしてもバカボンのパパは凄い。バカボンのパパは植木屋さんでその腕は実はピカイチ。あっという間に庭の木々を恐竜の形にしてしまったりできるのです。また、世間の価値観に縛られず、マジシャンのマジックを本物と信じて「えらい人」といい、最後は「これでいいのだ〜」と明るく締めくくってしまう。
 なんだか暗いニュースが多い日本。バカボンのパパのように「これでいいのだ〜」と軽く世直しをしてくれる人がでてきたらいいなあ、とふと思ったのでした。
 

夏はデリカで涼みましょう!

ロロさんとデリカカンパリ←カンパリオレンジ(400円)


 ダーリンことフランス人シェフ・ロロさんのフレンチレストラン&デリカマルシェ ロロ石神井公園)では最近デリカに異変が!
 というのは大げさですが、実はデリカショーケースが新しくなったのです。ロロさんは新品のピッカピッカショーケースを目の前に俄然デリカメニューに燃えていて写真のカンパリオレンジなるものを作ってしまいました。
 一口食べると、う〜ん「程よいヒヤッコイ気分」になれます。カンパリがアクセントになっていて普通のジュレよりも「フランス気分」が味わえます。カンパリのアルコール分は加熱で飛んでいて(お子さんも大丈夫です)風味だけが丁度良く残っています。
 このカンパリオレンジと写真のロロさんの「シャイニング」ばりの強面で涼んでみてはいかがでしょうか(ロロさん顔は恐いというより笑ってしまうかもしれませんが・・・)? 

マルシェロロ/今週のデリカ

 パプリカのキッシュタルト↓写真をクリックすると大きくなります。




 ダーリンことフランス人シェフ・ロロさんのフレンチレストラン&デリカマルシェ ロロ石神井公園)ではデリカ部門に週変わりメニューをご用意しています。
 今週のデリカは「赤黄緑三色パプリカのキッシュ」「コーヒーとくるみのフラン(カスタード)のタルト」「ミックスベリーのタルト」の3種類です。
 パプリカは彩りがよく、暑い夏にも食欲が出そうです。コーヒーとくるみのタルトもカスタードの入った生地なので柔らかくてもちっとした感触とくるみのカリッが妙にマッチ。ミックスベリーのタルトもフランボワーズ〈木苺)の甘酸っぱさがサッパリ感を演出してグ〜。
 今週の日曜日までの品揃えメニューです。どうぞこの機会をご利用くださいませ。

シャンソンディナー好評につき10日17日も開催!

 ダーリンことフランス人シェフ・ロロさんのフレンチレストラン&デリカマルシェ ロロ石神井公園)で昨夜シャンソンディナー第2弾を開催しました。おかげさまで盛況で、ロロさんも大喜び。なんていったてロロさん自身が真っ先にシャンソンの調べにノリにノッて料理をしていたくらいですもの。
 そこで好評にお答えして8月10日(日)と17日(日)もシャンソンディナーを開催することにしました。時間は同じ午後6時から午後9時までです。ミュージックチャージはかかりません。
 ヨーロッパで育ち、欧米を中心に活躍するサウンドデザイナー佐藤俊雄Michell U)がシャンソンを弾き語ります。熱い夜をフランスの風を感じながらどうぞマルシェロロでお過ごし頂けたらと思います。
ご予約は電話03−6763−0909 もしくは メールcheflolosan@yahoo.co.jpまで宜しくお願いします。 どうぞ宜しくお願いしま〜す。

夏期休業のお知らせ

 ダーリンことフランス人シェフ・ロロさんのフレンチレストラン&デリカマルシェ ロロ石神井公園)の夏期休業のお知らせです。

 8月18日〈月)から21日(木)   夏期休業
 8月22日〈金)から26日(火)まで 
 デリカ部門とカフェ、軽食&ドリンクのみの営業となります〈25日は定休日)。
 8月27日〈水)から通常営業です

 また、今夜シャンソンディナーのイベントを行いますので、もしマルシェロロの前をお通りになったらしばし足を止めてフランスの風を感じていってくださいね。
 まだ予約に余裕がありますのでぜひ宜しくお願いします。
マルシェロロ金沢情報

●2017年9月27日(水)マルシェロロ金沢をオープンしました。

●キャンセル料について:ご予約を受けてから食材を調達しますので、キャンセル料が下記のようにかかります。よろしくお願い致します。
  〇ご予約3日前から前日前までのキャンセル:コース料金の30%
  〇ご予約日当日のキャンセル:コース料金100%

●メニュー:1週間以上前のご予約制コース料理をご提供致します。
     ランチ:5000円(税抜き)〜
     ディナー:8000円(税抜き)〜
 *2名様以上のご予約をお願い致します。
  6名様以上の場合予算をご相談くださいませ。

●住所:金沢市寺町4-12-20

●☎050-7515-9175

・駐車場:沼田町交差点スーパー「ひまわりチェーン」駐車場 4番、12番、15番です。
ミミ Paquet(パケ)
古都金沢でフツーに育つ。夫のロロさん(イラスト上)はフランス人で、しかもシェフ。故郷の金沢でフレンチレストランを再オープン!
Recent Comments
Archives
  • ライブドアブログ