ダーリンはフランス人シェフ

フランス人シェフのロロさんと練馬で営んだフレンチレストランが、金沢市に移転しました。『マルシェロロ金沢』としてスタートします!

2008年09月

フェラーリ


 ダーリンことフランス人シェフのロロさんがついにフェラーリを! といっても、フレンチレストラン&デリカ「マルシェ ロロ」(石神井公園)が大成功してついに憧れのスーパーカーを購入! というお話ではありません(そうだったらいいけど残念、トホホ・・・)。
 たまたまお客様がフェラーリに乗っている、という話を聞いたロロさんは、フェラーリで一緒にドライブする約束をすんなりと取り付けたのでした。
 犬年のロロさんは本当にうらやましいほどのおねだり上手。「ね〜、フェラーリに乗ってみた〜い」と上目遣いで哀願。なにせ目鼻立ちが異常にはっきりしているので、おねだり顔になると、目も眉も口もすっかりトロ〜ンと垂れ下がり、ハッシュパピーの犬のような顔になるのです(ちなみにアメリカの昔からある靴のブランドで、トレードマークがバセット・ハウンドという犬です)。
 というわけで、夫婦ともどもフェラーリで三崎までドライブと相成ったわけであります。メタボカップルが三崎で思いっきりマグロを堪能したことは言うまでもありません。
 フェラーリに乗った優越感とたらふくのマグロですっかりにわかVIP気分になれたよい休日でした。
 

 ダーリンことフランス人シェフ・ロロさんのフレンチレストラン&デリカマルシェ ロロ石神井公園)では、テラスがあります。
 フランスでは同じエスプレッソをカフェやレストランで飲むのもテラス席とテーブル席とカウンター席では料金が違うのです。一番高い席はテラス席でそれだけフランス人はテラスに座って太陽を浴びながら人々を観察しつつ飲食するのが大好きなのです。ちなみに次に高い席はテーブル席で、カウンター席と続きます。
 というわけで、マルシェロロにもロロさんお気に入りの小さなテラスがあり、ワンちゃんと一緒にお食事もできるようになっています。
 しかし、そのテラスに最近異変が! なんかいつもと風景が違うな〜、と思っていたら、なんとローズマリーの小さな鉢がなくなっていたのです。誰も捨てたりプレゼントしたりしていないので、多分盗まれたようです。なんとも残念なことですが、少し不思議です。
 というのはローズマリーは確かに料理に欠かせないハーブですが、観賞用としては全く面白くもないただのとがった葉っぱだからです。しかも匂いも独特でたまに虫除けに使われるほど。そこでロロさんはじめスタッフみんなの意見の一致したところでは「料理好きな人がメニューを考えながら歩いていると、目の前にフレッシュなローズマリーが」あったのではないか、ということです。
 なんとも料理を愛する人間たちが考えた勝手な想像かもしれませんが、せめて毎日水をあげて育てたローズマリーが美味しい料理となっていますように、と祈るばかりです。しかし一番いいのは料理ですでに使った分のローズマリーは差し上げますので、残りをご返却していただければ、なおありがたいです!
 

このページのトップヘ