ダーリンはフランス人シェフ

フランス人シェフのロロさんと練馬で営んだフレンチレストランが、金沢市に移転しました。『マルシェロロ金沢』としてスタートします!

2009年04月

東京ウォーカーに掲載されました!

東京ウォーカー

 ダーリンことフランス人シェフ・ロロさんのフレンチレストラン&デリカ「マルシェロロ」(石神井公園)が「東京ウォーカーGW特大号」に掲載されました。
 ロロさんとイケメンのダニー君両方の写真が載っています。ダニー君はフランスのママに雑誌を送る、と言っていました。異国での活躍ぶりを伝えられるきっかけになってよかった〜。

GW限定!キッズプレート登場

キッズプレート←写真をクリックすると大きくなります。

 
 フレンチレストラン&デリカマルシェ ロロ東京都・練馬区石神井公園)では、ゴールデンウィーク限定で、キッズプレートをご提供いたします。

期間:*4月25日(土)から5月10日(日)までのランチのみ
値段:990円(税込み) 10歳まで

キッズプレートメニュー
●グラタン・ドフィノア
●特製ハンバーグ
●温野菜のサラダ、グリーンサラダ
●ジュース(リンゴかオレンジ)
●クマさんのデザート2種(チョコレート&プレーン)
 ぜひこの機会をご利用くださいませ。お待ちしておりま〜す。

小江戸・川越に行ったのだ〜その2

ハム←写真をクリックすると大きくなります。

 ダーリンことフランス人シェフのロロさんにとって、川越はやはりグルメの街でもありました。川越といえばやはり「」ですね。ロロさんもわたしもそこははずせない、と老舗の「小川菊」に。定番の鰻重も食べたかったけれど、メタボかつくいしんぼうのこのカップルはディナーにはまた別のプランがあったのです。そこで小川菊ではアントレ(前菜)として、鰻の蒲焼(1600円)と柳川(1100円)とビール中ビン(600円)を2本頼んだのでした。 蒲焼のおいしいこと。やはり他の鰻屋さんとは一味たれのコクが違います。ロロさんもにっこり。柳川もおいしそうに食べていました(ちなみにフランスでもドジョウは食べるそうです)。
 そして目をつけていた*「Miocasalo(ミオ・カザロ)」へ。ハム屋さんなのですが、小江戸黒豚の繁殖から飼育まで一貫して育てられた豚を使ったこだわりのハム屋さんです。お値段もクラカウアー(ガーリックのソーセージ)が100グラム480円。オニオンケーゼ100グラム430円とそんなに高くはありません。結局ロロさんとそのほかにロースハムブロックにハーブのソーセージやピッザケーゼ(チーズがはいっているので)を購入。
 自宅では写真のようにロロさん特製シュークルトとポテトとハムやソーセージたちをロロさん自家製ポークブイヨンで煮込んで食べました。もうトレボーン!なのはいうまでもありません。

*049−226-0861

小江戸川越に行ったのだ〜その1

ロロと猫ねこ←写真をクリックすると大きくなります。

 4月20日の定休日に小江戸と呼ばれる川越ロロさんと一緒に行ってきました。ロロさんにとって川越は初体験。石神井公園からこんなに近くに歴史的な雰囲気満載の蔵の街があるなんて」とびっくりしていました。
 もちろん喜多院や時の鐘など名所にも行ったのですが、なんといっても猫好きのロロさんのこと。猫との出会いが川越での最大イベントだったようです。
 写真はふらりと入った家具屋さんの猫たち。猫の匂いをすばやく感じ取ったロロさんはお店に入るなり、お勘定場の奥にいる猫たちを発見(ちなみに売り場からは見えなかったはず)。しかもお店のオーナーにしかなついていなかった猫とすっかりお友達に。オーナーの女性が「(猫に)よくおまえ抱かれているね〜」といってビックリ仰天していました。やっぱりロロさんには猫と仲良くなれる才能があるんだ〜と感心。
 わたしといえばまだ世間知らずの子猫のほうだけそ〜と抱かせてもらい、それだけで大満足状態でした。
 川越では喜多院でも通りでもよく猫を見かけました。猫にとっても居心地のよい街なのですね。

4月21日(火)臨時休業です。

マルシェロロは4月20日(月)定休日。4月21日(火)は臨時休業いたします。どうぞ宜しくお願いいたします。
なお、4月29日から5月6日のゴールデンウィーク中はお休みなしで営業いたします。

宜しくお願いいたします。

メレンゲ販売中!

マルシェロロでは現在デリカでメレンゲを販売中です。メレンゲは220円(税込み)。
熱血漢パティシエのファビオが夏向けのレモンタルトを試作したときにデコレーションにメレンゲを使ったので、メレンゲを焼いてもらいました。と、いうのはお客様から「メレンゲを」というお声が多かったからです。
 メレンゲがお好きな方、どうぞこの機会をご利用くださいませ。

最後の晩餐

 マルシェ ロロ閉店後、スタッフと談笑中に出た話題が「最後の晩餐」。フランスがキリスト教の国だからではありません。ふと「次の日死ぬとしたら最後のディナーはなにがいい?」という話題が出たのでした。
 答えはダーリンことフランス人シェフのロロさんは「モジェット!」と豪快に食べるジェスチャーを交えたご発言。モジェットはマルシェロロのディナーメニューにもあるロロさんの故郷ヴァンデーの郷土料理かつ、ママの味。自分が食べたくてメニューに加えているほどです。
 ウエイターのダニーの答えは「おばあちゃんのラビオリ」。ダニーはお母さんがイタリア人でお父さんがフランス人のハーフ。イタリア人のおばあさんが作るラビオリは世界一だと思っています。
 お寿司屋さんの息子の別のスタッフは「鯛ぞうすいかなあ」とのこと。やはりみんな自分のルーツにかかわる食べ物を選んでいます。
 では私は? みんなの答えを聞く前は「すきや橋次郎の高級寿司!」と思っていたのです。だって一人3万円もする寿司はこれからも食べる機会がないだろうし、食べないだろうと思っていたからです。やっぱり欲の皮が最後までつっぱっているような発想にちょっと反省。でも私は最後の晩餐には「お袋の味(私の場合は煮物)より高級寿司がいい!やっぱり」。

癒しのチッチ君

チッチ

 フレンチデリカ&レストランマルシェ ロロのご常連「偏屈おじさん」の家のニャンが写真のチッチ君です。女の子ですが、ご主人様に似たのか唯我独尊なお転婆のニャンです。
 しかし、チッチ君によって「猫って人を癒すことができるんだ〜」と納得しました。過去にカナダに住んでいたときのルームメートが飼っていた美人猫のムムットについて「普段は高ピーだけど、わたしが悲しんでいるときには慰めてくれる」と言っていた言葉が実感できました。
 お花見のために偏屈おじさん亭に遊びに行ったとき、なぜか精神的にとても疲れていたのですが、チッチ君にチョロチョロと手をなめてもらったらなぜかとても元気がでました。それにチッチ君の「自分の好きなことしかしない」その天衣無縫の姿をながめていると、しだいに気持ちがリラックスしてくるのを感じました。
 ちなみにダーリンことシェフのロロさんは大の猫好き。「パオーン」と猫語を話せるくらいです。もちろんこの話をしたときには、大いにうらやましがったこと。フフフ。
 今度から落ち込んだときにはチッチ君に会いに行こうっと。はい、今度は手ぶらじゃなくてちゃんとおやつ(鰹節)もって行きま〜す。

本日フランスお花見弁当店頭販売!

さくら弁当←写真をクリックすると大きくなります


 

 フレンチレストラン&デリカマルシェ ロロ東京都・練馬区石神井公園)ではでは、シェフ特製フランスお花見弁当をご予約販売しています。
 また、本日(4月5日)は店頭にて店頭販売(ご予約不要)もいたします。
 6品のお料理とデザート、パン、さらにハーフボトルの赤ワインまで付いて、ナント3700円(税込み、二人分)です。ご予約の場合は、前日までのご予約です。
 お料理は下記の通りの春らしいフレンチです。

フランスお花見弁当(テイクアウト)  
2人分 3700円(税込み)
6種類のお料理+デザート+パン+赤ワインハーフボトル付き前日までのご予約

●桜の花を使った地鶏のムース
●桜の葉を使った魚のマリネ
●エスカベッシュ(洋風野菜の煮浸し)
●ローラン特製エビのカクテルソース
●ローストポーク
●チーズのシュー
*お箸、紙コップ付きです。

 お花見にはもちろん、友人やご家族とのご自宅でのご会食にもぴったりです。
この機会にどうぞご利用くださいませ。

愛しのクッキーちゃん

クッキー←クッキーちゃん

 マルシェ ロロには心強〜いファンがいます。その名はクッキーちゃん。北海道出身の2歳のラブラドールレトリバーです。がっしりとたくましく、黒光するほど毛つやがよいきれいなワンちゃんです。
 そのクッキーちゃんがマルシェロロが大好きなのです。普段は買い物バッグを口にくわえて歩き、しっかりお手伝いをしているよい子なのですが、一旦マルシェロロの前を通ると、ボトッと買い物バッグをショーケースの前に落とすのです。そして「絶対動かないぞ〜」と言わんばかりにマルシェロロの前でうれしそうにしています。
 フランス人シェフのロロさんもクッキーちゃんが大好きなので、すぐに駆けつけるのですが、クッキーちゃんも大喜びでロロさんに駆け上がります。
 とっても鼻がよい子だというので、お店からおいしそうな匂いがするからか、ロロさんから食べ物の匂いがするからか、理由は分かりませんが、しばらくマルシェロロのテラスで休むとすっかり満足して、また買い物バッグを加えてご機嫌で帰途につくのです。
 なんだかクッキーちゃんを見ているととてもホノボノして、「愛されている感」が得られて元気がでます。クッキーちゃん、また遊びに来てね〜。
マルシェロロ金沢情報

●2017年9月27日(水)マルシェロロ金沢をオープンしました。

●キャンセル料について:ご予約を受けてから食材を調達しますので、キャンセル料が下記のようにかかります。よろしくお願い致します。
  〇ご予約3日前から前日前までのキャンセル:コース料金の30%
  〇ご予約日当日のキャンセル:コース料金100%

●メニュー:1週間以上前のご予約制コース料理をご提供致します。
     ランチ:5000円(税抜き)〜
     ディナー:8000円(税抜き)〜
 *2名様以上のご予約をお願い致します。
  6名様以上の場合予算をご相談くださいませ。

●住所:金沢市寺町4-12-20

●☎050-7515-9175

・駐車場:沼田町交差点スーパー「ひまわりチェーン」駐車場 4番、12番、15番です。
ミミ Paquet(パケ)
古都金沢でフツーに育つ。夫のロロさん(イラスト上)はフランス人で、しかもシェフ。故郷の金沢でフレンチレストランを再オープン!
Recent Comments
Archives
  • ライブドアブログ