ダーリンはフランス人シェフ

私のダーリンは年下のフランス人シェフ・ロロさん。外国人にも飲食業にもトンと縁のなかったはずの私が、ロロさんとフレンチデリカ&レストランをオープンすることに!

2010年01月

おすすめハンドクリーム

 フレンチレストラン&デリカ「マルシェロロ」のお客様からご紹介頂いたハンドクリームがとても優れものなので、このブログでご紹介させていただきます。
 レストランで働くと水仕事が多いので、つい手が荒れがちです。女性なら共感していただけると思いますが、お肌がガサガサだと気持ちも落ち込みます。手も同じで顔よりも自分の目で絶えず見える部分なので、かなり気になります。
 その手の気分の落ち込みから救ってくれた救世主がビオ・オリーヴァーのハンドクリームです。サンプルを頂き、使ってみましたが、手にスーッとなじみ使用感抜群です。香りもやさしく、つけた後に手を洗っても、効果が持続するように感じます。
 イタリアのブランドで、オリーブを全く熱を加えずに抽出しているので、オリーブ本来の持つビタミン、ミネラル、良質な脂肪酸を余すことなく封じ込めていることがその効果の秘訣のようです。
 「手がいつもスベスベ」という何気ないことが毎日の小さなうれしいことに感じられて、最近機嫌がよいわたしです。だからダーリンことフランス人シェフのロロさんにもやさしくなれそー。

のんべんだらり〜

ブイヤベース←写真をクリックすると大きくなります。

 昨日は月曜日だったので、ダーリンことフランス人シェフ・ロロさんのレストラン「マルシェロロ」がお休みでした。
 ああ、本当にのんべんだらり〜とロロさんと休日を過ごしてしまいました。一日中二人ともパジャマ姿。昼は家にあったありあわせのパスタと大量のニンニクと少量のベーコンと赤唐辛子で「(大量ニンニクの)ぺペロンチーニ」をわたしが簡単調理。ロロさんが作ったほうがおいしいって? そうなんです。しかしそこには企みがあったのです。
 本を読んだり、ネットをしたりしてブラ〜リンコと時間が過ぎてゆき、さてディナータイムに。
ロロさ〜ん、ランチはミミが作ったんだから、ディナー作ってね〜」と甘い声のわたし。そうです。プロフェッショナルのロロさんにディナーを作ってもらうための筋書きだったのですう。ロロさんはあっさりと、
「いいよ。今日寒いからブイヤベースがいいね」と快諾してくれたのはいいのですが、ここで問題が。
 材料やら、ワインやらはどうしてもレストランで調達する必要があるのです。つまりレストランに行くために着替えなくてはいけない!というモノグサ二人にとっては大問題が。
 そこで決行してしまいました。わたしは、パジャマの上からロングのコートを羽織り、ロロさんは茶色のクマさんガウンの上からコートを羽織、素足に靴を履き、コソコソとレストランに怪しい二人は向かったのでした。
 レストランで作ったブイヤベースとサンセールの白ワインを持ったロロさんとわたしですが、さすが自宅マンションのエレベーターを待つ間は
「誰も乗ってませんように」
とただ祈るばかりでした。幸いだれにも会わず、任務完了!
 危険?を犯して食べたブイヤベースはお店でも人気メニューですが、やっぱり美味しかった。写真では切れてしまいましたが、パプリカペーストとチーズをバゲットののせて、ブイヤベースに浸して食べると「ああ、口福*のひと時」でした。

*口福:こうふくと読みますが、懇意にしてくださっているMHさんの表現です。おかりしました。

黒鳥を見たのだ〜

黒鳥黒鳥2


 先だってのマルシェロロのお休みの月曜日に石神井公園に行ってきました。カプメイさんのブログ「カプメイの独り言」から情報を得て、「黒鳥が飛来している」という情報をゲットしたからです。ダーリンことフランス人シェフのさんが大好きな石神井公園は良く行く散歩スポットですが、昨年の白鳥飛来の際には見逃してしまい、悔しい思いをしていたのでした。
 ボート池にいました。美しいカップルと思わしき黒鳥が。人間も恐れずに近づいては、投げ入れられた葉っぱの餌を食べていました。ロロさんも
とってもビューティフル」と大はしゃぎ。
 黒い羽とくちばしの赤がインパクト強くて、大変美しいのですが、特に実物を見て長い首にあるモコモコした毛(羽?)が思わずタッチしたくなるほど。密度が高くギッシリ生えている感じが、わたしの中のフェチを呼び起こし,思わず頬をズリズリさせたくなったほどです。
 ところで、情報源のカプメイさんのブログは美しいシャムネコ日記ではあるのですが、カプメイさん自身がとても好奇心旺盛で強力な磁気を帯びたアンテナの持ち主なので、有意義な情報満載ブログなのです。
 おいしいレストラン情報やイベント情報、最近では強力モー太郎弁当など心臓鷲づかみものの記事が載っているので、よく参考にさせていただいています。
 お店と自宅が近く、約2年ほど石神井公園をほとんど出ない生活をしているので、このような情報はお客様の口コミと並んで本当にありがたいですう。

オニオングラタンスープ登場!

 毎日寒いですね〜。ニュースでは「今季最低気温です」という言葉が連日聞かれるくらいです。
 こういうときは温かい食べ物、飲み物で寒さを乗り切りましょう。
 と、いうわけで、フレンチレストラン「マルシェロロ」でも、ディナータイムにオニオングラタンスープが今日から登場します。コースの中の前菜としてもお選びいただけますが(+200円です)、アラカルトでもご注文いただけます(1450円)。
 オニオングラタンスープはフレンチの定番ですが、手間がかかるので、意外とフレンチレストランで出しているところが少ないようです。しかし、ダーリンことフランス人シェフのロロさんは自分が大好きなので「みなさんにも味わってもらいた〜い」と毎冬作っているようです(もしかしたら自分が食べたいから?)。
 昨年も好評だったマルシェロロのオニオングラタンスープで、どうぞ温まってください。

うれしいこと

 フレンチレストラン「マルシェロロ」は今年で3年目になります。「石の上にも3年」といいますので、気を引き締めてがんばりたいと思います。どうぞご指導、ご鞭撻のほど宜しくお願いいたします。
 今年の口開けにとてもうれしいことがありました。ご常連のお客様が奥様の誕生日をマルシェロロでお祝いしてくださったのです。フレンチレストランですからお誕生日のお祝いディナーはよくあることです。しかし、2年連続でマルシェロロで奥様の誕生日のお祝いをしてくださったのは、本当に光栄の至りです。つまりマルシェロロは2年と約1ヶ月しかオープンしてから経っていないのですが、皆勤賞ものでお祝いをしてくださったのですから。
 このようなお客様のお気持ちを大事に思いながら、勝負どころの3年目がんばりま〜す。

とあるマッサージ店にて

 昨日はフレンチレストラン「マルシェロロ」がお休みだったので、久しぶりにお店に一番近い?とあるマッサージ店に行ってきました。
 普段は別のマッサージ店に行っているのですが、昨日はもう吐き気も伴うくらいのひどい肩こりだったので、一番近いマッサージ店に駆け込んだ、というわけです。
 よく「肩こりなの〜」と言うと、優しい方々は「働きすぎよ〜」とか「ストレスよ〜」とか言って下さるのですが、わたしのばあいは単なる生まれつきの骨格上の問題のようです。その証拠に20歳そこそこからずっとマッサージ通いですもの。
 ココで脚注:マルシェロロは定休日は月曜日ですが、月曜日が祝日の場合はオープンし、その次の日の火曜日がお休みになります。
ちょうど昨日はそのような火曜日お休みの日だったのです。
 
 と、いうわけで、そのお向かいさんともいえるマッサージ店に入ると、大分昔に施術していただいた丸顔のマッサージ師さんがちょうどベッドメイキング。
いらっしゃいませ」の声にどうも向かえのレストランの人間とは気づいていない様子。その5秒後に別のマッサージ師さんも顔を出しましたが、やはりわたしが誰とは気づいていない様子。二人とも超ベテラン風。うつむきでマッサージをしている間、テレビを観ながらそのお二人は楽しく談笑。それがなんとも地方の旅館でマッサージ受けているような風情でわたしとしては問題なし。
 ところが、事件?はその後起こったのでした。
 聞き覚えのある男性の声がしたかと思ったら、某ベテランマッサージ師さんは「今日マルシェロロお休みよ」との声を発せられた。つまり、カフェタイムに良く来てくださる男性のお客様が、マルシェロロが休みなので、なぜか向かえのマッサージ店に紛れ込んだ模様。上記脚注の定休日の法則をご存知なかったようですね。
 そこまでならよいのですが、某ベテランマッサージ師さんが
あそこ良く休むわよね〜」*だから、月曜日祝日のときは火曜日休みなんだってばあ。それに良く休んでるわけでもなく、この間までお正月休みだったからでしょ!
と心の中で叫びながらマッサージを受け続けるわたし。それに追い討ちをかけるように、別の某ベテランマッサージ師さんが、
そうよ、短気なのかしらね〜
あのう、どこからその「短気」が出てくるんでしょうか? もしかして、わたしが短気? そのくらいインパクトがあったら、わたしのこと少なくとも覚えているよね〜。
 と、心の中でブツブツ言っている間にマッサージ終了。お得意さんのお客様にも某ベテランマッサージ師さんの方々にも目で挨拶を。やはり誰も気づかなかったですう。
 そうか。もしかしたら、マルシェロロ営業中とお休みの日のわたしの風情に大きなギャップがあって、だから誰も気づかないのかもしれない。お休みの日はノーメイクですが、営業中も限りなくノーメイクに近いのに、不思議。それとも最近髪の毛を切ったからかしら。なんだか近くて遠い北朝鮮に行ったみたいな気分。気づかれない不思議さと楽しみを同時に味わいながら、30分のマッサージ代3000円を支払って、マッサージ店を後にしたのでした。

年始は9日(土)からオープンです。

 新年明けましておめでとうございます。皆様にとってよい年になりますように!
フレンチレストラン&デリカ「マルシェロロ」は1月9日(土)より営業いたします。今年もどうぞ宜しくお願いいたします。
マルシェロロ情報

●閉店のお知らせ:6月19日を最後に閉店致します。いままでありがとうございました。

◎5月29日(日)照姫祭り参加のためランチお休みします。ディナーは通常営業いたします。

◎マルシェ弁当(テイクアウト)始めました。1680円&2880円(1人前)。2日前までのご予約をお願いします。

◎オードブルセット(2〜3人分)3780円&5150円始めました。2日前までのご予約をお願いします。

◎送歓迎会に!パーティプラン(6名様以上、平日限定、2H、要予約)
・フレンチコース(前菜、メイン1~2品、デザート)
*プラス500円でビール飲み放題に

◎ご予算に応じて、お弁当ご予約承ります(2日前まで、2人分2100円から)

●フレンチレストラン
マルシェロロ
練馬区石神井町2-13-5-102   03-6763-0909
ミミ Paquet(パケ)
古都金沢でフツーに育つ。夫のロロさん(イラスト上)はフランス人で、しかもシェフ。ロロさんが東京・石神井公園にてフレンチレストラン&デリカ「マルシェ ロロ」(TEL03-6763-0909)をオープンしたのでママさんとして日々奮闘中。
Recent Comments
Archives
  • ライブドアブログ