ダーリンはフランス人シェフ

フランス人シェフのロロさんと練馬で営んだフレンチレストランが、金沢市に移転しました。『マルシェロロ金沢』としてスタートします!

2011年01月

本日(1月30日)シャンソンディナー!

 フレンチレストラン&デリカマルシェロロでは、夏の間お休みしていたシャンソンディナー(ライブ)を本日(1月30日)開催いたします。午後6時すぎから午後9時頃まで演奏しています。音楽チャージは無料 です。
 ヨーロッパで育ち、欧米を中心に活躍するサウンドデザイナー佐藤俊雄(Michell U)が歌とギターでシャンソンを弾き語ります。フランスの風を感じながらマルシェロロでどうぞディナーをお楽しみくださいませ。
 ご予約は℡03-6763-0909までお願いいたします。
なお、店頭にて佐藤氏のCDも販売しております。宜しくお願いします。
  
 

ケンパーマンを知っていますか?

 ケンパーマンを知っていますか? ヤッターマンとかスーパーマンとかスパイダーマンなどのヒーローの類ではありません。
 ケンパーマンとは明治10年(1877年)に山陰地方を旅して紀行文を残したドイツ人のことなのです。かの小泉八雲よりも13年も早く松江にも到着しているほどのパイオニアぶりなのに、今までこの紀行文の存在が知られていなかったのはビックリです。
 ケンパーマンは米子を船で出立し、出雲大社佐太神社などに足を運び、女性の黒髪の美しさにも言及しています。1877年10月22日には大山の登頂にも成功していて、その時の模様を「山の傾斜はとてもきつく、登りは容易ではありません。頂上まで4時間もかかりました」といっています。道なき道にさぞかし苦労したことでしょう。
 この100年以上も前のドイツ語を訳すという偉業を成し得たのは、マルシェロロのお客様でもあり松江市在住のドイツ語研究者の長沢敬氏です。
 長沢氏は翻訳しただけではなく、ケンパーマンの足跡を実際訪ねてこの寄稿文を仕上げたそうです。足と頭脳で書き上げた「ケンパーマンの明治10年山陰紀行(全訳)」は古地図や写真も沢山掲載されていて、歴女をはじめとする歴史や旅行が好きな方々にとって豊かな想像力を書き立てる本になるでしょう。 
 長沢敬訳「ケンパーマンの明治10年山陰紀行(全訳)」は今井出版刊、1890円です。本の購入の際は本屋さんではなく直接今井出版(℡0852-20-8811)でお取り扱いしていますので、お問い合わせくださいませ。

本日13日(木)シャンソンディナーです!

 フレンチレストラン&デリカ「マルシェロロ」では1月13日(木)にシャンソンディナー(ライブ)を開催致します。

1月13日(木)&30日(日)午後6時過ぎから~歌とギターでシャンソンを弾き語ります。音楽チャージは無料です~
シャンソンを聴きながらぜひマルシェロロでお食事をお楽しみくださいませ。

歌手:上原英理 東京生まれ。『気軽にシャンソンを楽しんでもらいたい』とギター弾き語りでソロ演奏活動をしている。パリで聴きかじったフランス語と、日本語を織り交ぜながら歌うスタイルは独特。東京近郊のライブバー、ライブカフェ、小ホール等の他居酒屋、お寺、美術館、芝居小屋などユニークな場所でも活動中。

マルシェロロ:5日から通常営業です!

 フレンチレストラン&デリカ『マルシェロロ』は1月5日(水)より通常営業致します。どうぞ今年も宜しくお願い致します。

新年明けましておめでとうございます!

 新年明けましておめでとうございます。昨年は大変お世話になりました。マルシェロロは今年もさらにがんばります!
 実は大晦日の帰省バスに乗り遅れました。というのは今年までミミの大殺界だったので、3年間の膿どっと年末に出たのだと勝手に思っています(何回も乗っている高速バスのバス停が分からず迷っただけですが)。
 なにはともあれ、今年こそ天然ボケから脱却しま~す。
 今年も宜しくお願い致します。
マルシェロロ金沢情報

●2017年9月27日(水)マルシェロロ金沢をオープンします。

●メニュー:1週間以上前のご予約制コース料理をご提供致します。
     ランチ:5000円(税抜き)〜
     ディナー:8000円(税抜き)〜
 *2名様以上のご予約をお願い致します。
  6名様以上の場合予算をご相談くださいませ。

●住所:金沢市寺町4-12-20

●☎050-7515-9175
ミミ Paquet(パケ)
古都金沢でフツーに育つ。夫のロロさん(イラスト上)はフランス人で、しかもシェフ。故郷の金沢でフレンチレストランを再オープン!
Recent Comments
Archives
  • ライブドアブログ