アイリッシュパブ
 
 ダーリンことロロさん と豪華客船「シンフォニー」で誕生日のお祝いをした
後、東京の外国人の溜まり場「アイリッシュパブ」へ。そのアイリッシュパブは
新宿の三越裏にあるライオンビルの2階にある「ダブリナーズ」というお店。
 日本に来たばかりの外国人がまず訪れるところ、といってもよく、
いろいろな情報が拾えるようです。例えば英語教師の仕事の見つけ方からおいしいお店情報まで。

 
欧米では「誕生日は自分が身銭を切って大盤振る舞い」の法則!
 
 ロロさんもそこに行けば友達に沢山会えるのでアイリッシュパブが大好きです。
バーテンダーのIさん(オーストラリア人)もその一人で、ロロさんのレストランに家族で来てくれるほど。だから「誕生日はみんなで祝いたい」と足は自然にアイリッシュパブに
向かったのでした。

 しかし、うれしそうなロロさんを横目にしまり屋ワイフの私は、ナンダカいや〜な
予感が。だって欧米の人って「誕生日は自分が身銭切って大判振るまい」という
暗黙のルールを知っていたんですもの。
 
 アイリッシュパブで出会った友達はその日は3人(ホッ)。Iさんが勧めるアイリッシュ
ウイスキーをおごって、「ウォー、プレゼント」とみんなオーバーに喜んでくれて
気持ち良かったので、OK。

ロロのワイフは有名! なぜ?
 
 ただ一つ気になったのが、始めて会ったロロさんの知り合いを紹介されたとき
「ロロのワイフ、有名だよ」と言われたこと。ロロさんに問い詰めると、
「なんだかしらないけど恐いワイフってことで有名」なんだと−、誰だ
そんな噂流したのは! 

 どうもずいぶん前、からんできた酔っ払い白人女と取っ組み合いの喧嘩をした
のが原因らしい。本人はすっかり忘れていたのに〜。
読んでくださってありがとうございました。