もだまネックレスもだまさや
ジャックと豆の木?
 ネイチャーランド西表島は何でもお化けサイズのスケールの大きい島。
その中の一つが世界最大の豆「モダマ」。写真左がモダマの豆のネックレスで、右がサヤ。
 豆は直径4センチくらいで、とても固い。大切な豆を食べられないように、という自然の知恵です。ジャックがよじ登った豆はモダマじゃないかしら。こんなに大きくて固かったら、ハシゴ代わりによじ登っても納得。
 モダマは漂流散布で、豆が川に落ちてプクプク浮きながら海に流れ着き、あっちこっちにその生命を広げていくそうです。海に漂うモダマ、のんびりしていていいいなあ。
 モダマのネックレスを身に付けると、豆が肌と一緒に呼吸しているようでとても気持ちがいい。やっぱり自然のものはいいなあ。ダーリンことフランス人シェフのロロさんへのお土産はモダマのキーホルダー。最初は興味なさそうでしたが、それが世界最大の豆だと知ると、さすがシェフです、目が輝いてきて「食べれるの?」と質問。食べられない、とわかっても、とても気に入った様子で、早速、鍵をモダマキーホルダーに取り付けていました。
 今年は台風で、モダマの豆はすべて落ちてしまっていて、見れなくて残念だったけど、次回に期待しま〜す。
どんぐり
巨大なドングリ 
 ドングリころころもお化けサイズ。ジャングルの動物たちの餌になっていて、ドングリが不足すると、イノシシなど、里におりてきてしまうそう。ドングリに目を描いたり、お絵かきしたい人に、とっても描きやすいサイズです。

板根
板根
 写真はサキシマスオウの板根。弱い木が倒れないように、根が大きくなったとか。まな板などに使われるそうです。この大きくて動いているように湾曲したり、くねっている根はちょっと動物的。見方によっては恐竜の尻尾のように見えて、なんだか西表島の生命力を感じてしまいました。

 なんでもジャンボサイズの西表島は心もジャンボサイズにしてくれそうで、気持ちが良かったです。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。