澤井コーヒー

 フランス人にとって、コーヒーはワインとともに人生の友ともいえる飲み物です。フランス人の朝はコーヒーとバケットから始まります。
 コーヒーといっても、アメリカ人のようにうす〜いコーヒーではなく、かなり濃い目を好みます。フランスのカフェで、普通にコーヒーを頼むと、日本人の感覚でいうエスプレッソが出てくるほどです。小さなカップに入った濃いコーヒーをスコッチのストレートを飲むように一気にガブっと飲んだりします。
 と、いう訳でダーリンことフランス人シェフのロロさんもコーヒーには大いにこだわります。おいしいコーヒーはやっぱり豆をその場で挽いてドリップするのが一番。そこで賢妻ミミは見つけました。澤井珈琲。3種類のコーヒー豆(やくもブレンド、ブルーマウンテン、ベートーヴェンブレンド)とカリタのコーヒーミルが付いて、ナント2999円! ちぃgacさん のブログからこの情報をゲットしました。このクオリティーと価格なので、もちろん大人気。コーヒーミルの在庫がすぐになくなったそうですが、澤井珈琲はお客様をあまりお待たせしては・・・という配慮から、グレードを上げたコーヒーミルを付けてくれました。この心意気もうれしいですよね。
 まず、コーヒーミルを使うと、豆を挽くときになんとも言えないコーヒーの香りがして、ただ味わうだけより倍楽しめます。このコーヒーの香りを嗅ぐと精神がリラックスする気がするのはミミだけでしょうか? コーヒーアロマ効果ってきっとありますよね。そしてコーヒーの蒸気とともに香りがどんどん部屋に広がっていくと、鼻のいい猫みたい?にやってきましたロロさん。なぜか忍び足。
「あ、コーヒーミル買ったの? うれしいなあ」とロロさんにっこり。
「うん、ロロさんコーヒー好きでしょ?」と本当は自分のために買ったとは言わないミミ。
そして二人でテイスティング。ちなみに豆はレギュラーコーヒーのベートヴェンブレンド。もちろんお味はトレビア〜ン
 寒い冬は一手間かけて、ミルで挽いたコーヒーで心も身体も温まろう。

一日一回のクリックをお願いします。応援宜しくお願いします。

澤井珈琲 http://www.rakuten.co.jp/sawaicoffee-tea/