goro←コロ犬青森↓ゴンタ

 青森県天間林に出張しました。八甲田山から流れ出る川が肥えた土を運んできてくれるので、ニンニクやゴボウ、長いもなど色々な作物がすくすくと実る土地柄です。一面雪景色の中で白鳥が羽を伸ばす風景がみれたり、豊かな自然を感じることができました。 
 ご縁あって、農家の方々を訪問したのですが、どの農家も犬を飼っています。そしてその犬たちの元気なこと! 雪の中でのびのびと遊んでいました。
 ダーリンことフランス人シェフのロロさんは猫がとっても大好き。だから
「どうして、犬の写真ばかりで猫ないの?」と文句たらたら。だって、歌にもあるじゃない? 「雪やコンコン・・・犬は喜び庭駆け回り、猫はコタツで丸くなる」って。猫は寒いの嫌いだから家の中にいるから会えなかったんですう。
 今回は二匹のワンと仲良くなりました。コロゴンタ。コロは結構活動的で、カメラのシャッターを向けてもなかなかジッとしてくれなかったのですが、さすが、家族の中の序列を重んじるワン。奥様がいくら「コロ、じっとしてなさい」としかっても全く言うことをきかなかったのが、ご主人が一言「コロ」というと、急におとなしくポーズをとるのです。そして、カメラを下ろすと「ああ、やっとお努め終了」とばかりにまた動き出すのです。自分が写真のモデルだって、ちゃんと分かっているのですね。
 そしてゴンタ。ご主人様は今年80歳のおばあちゃん。今でもニンニク農家として毎日働いていて、とってもお元気です。人間いつまでも現役でいること、つまり必要とされること、役に立っているという自負が人を元気にさせるのだなあ、と思いました。ゴンタもご主人様同様とっても元気でしたよ。

一日一回のクリックをお願いします。応援宜しくお願いします。