岩戸十和田湖

 冬の奥入瀬に行ってきました。奥入瀬といえば紅葉が有名ですが、雪景色も風情があって美しかったです。
 そこで見つけました、石ヶ戸。石ヶ戸とは石で出来た小屋のことで、写真のように大きな岩の一方がカツラの巨木によって支えられて岩小屋のように見えます。そこにナント、昔、鬼神のお松という美女の盗賊が住んでいて、その美貌で旅人をたぶらかし、金品を奪っていたらしいのです。地元の人のお話では本当に実在した人物だとか。何時の世でも鬼であろうが、盗人であろうが、美女は伝説になるのですね・・・。ダーリンことフランス人シェフのロロさんを始め、フランス人は恋と美食の種族。くれぐれも美女にはお気をつけあそばせ。
 
 また、冬の十和田湖も静かに水面が漂っていて、キーンとした冬の寒さの中でも穏やかなオーラを感じました。

一日一回のクリックをお願いします。応援宜しくお願いします。