ロロさんフォアグラ・テリーヌ
←写真をクリックすると大きくなります。
 ダーリンことフランス人シェフの ロロさんが、とうとうヤフオク(yahooインターネット・オークション)食品部門に参加を表明! 
 なんだか新聞の見出しっぽくなってしまいました。現役のフレンチレストランヘッドシェフを務めるロロさんをこき使い、フランス人シェフ妻の特権としてお休みの日にたまに料理を作ってもらっていました。しかしあまりの美味しさ、そして身に余る特権に天罰が下るのではないか、と恐れ始めたミミはみなさまにもこの幸せを味わっていただきたいと思いました。
 そこで考え付いたのがインターネット・オークション。ミミがお客の立場で最近利用しだして、特に興味のある食品部門をよくチェックしていました。しかし、どうも触手がのびる出品がないのです。特にデリカ部門。ケーキ部門は結構充実しているのですが・・・。
 と、言うわけで早速ロロさんに提案「ヤフオクにロロさんの料理出品しようよー」。するとロロさんは「ヴァレンタインズデーだから、僕のレシピで幸せになってもらいたい」それに「より多くの人が僕のレシピを堪能してくれるんだったらうれしい!」と大賛成。
 そうなんです。フランス人は愛の種族。ヴァレンタインズデーだからこそ、ロロさん特製レシピを心をこめてお届けしたいのです。それに、ヘッド・シェフといってもあくまで雇われている身分。レストランの戦略にあったメニューを作り、またそれに従わなくてはいけないですものね。やっぱりプライド高きフレンチシェフは自分の好きなレシピの料理を作りたい、と思うのですね。
 そしていよいよ「では、何を出品するか?」という議論に突入しました。

何を出品するか?
 数多いロロさんのレシピの中から一つに決めるのは、中々至難の技。ここはもうプロにお任せ!でいつもは口うるさいミミも口を貝にしたまま、ロロさんの考えがまとまるのを待ちました。
フォアグラ・テリーヌにしよう」と、ロロさんの重い決断の一言。
 世界三大料理の一つフランス料理が誇る高級食材フォアグラ!それをロロさん特製テリーヌに仕立て上げる。う〜ん、確かにヴァレンタインデーだから気合十分の内容です。
 そうなんです。ロロさんフォアグラが大得意なんです。色々なシェフたちがそのレシピの秘密を盗もうとして失敗した過去を持つ、いい意味でのイワクつきレシピです。
 それに現在彼がヘッドを務めるレストランでもメニュー改定によりフォアグラ・テリーヌは提供していないの(提供していたときは大評判メニューでした、現在はフォアグラのポアレを提供)で、お世話になっているレストランと競合することもないし・・・。ミミはかつてない素直さを見せ「はい」とただただ素直に頷くばかりでした。

自宅でフォアグラテリーヌを作ったのだ〜
フォアグラ完成直前
フォアグラの過程

 そこで早速試作品作り。何度も作った自慢のフォアグラですが、今までプロの厨房でプロ使用のオーブンを使って作っていました。だから自宅のオーブンで試してみる必要があるのです。
 そして、成功! 自宅でもレストランの厨房で作ったものと遜色ないフォアグラ・テリーヌを作ることができました。その証拠にミミが厳しくチェックしました。ロロさんの隣りで大口あけて「あ〜ん」とばかりに切れ端のフォアグラ・テリーヌを味見。もう、トレビア?ン!!です。なめらかな食感に加え、半生っぽい塊も多少舌の上に残り、それがまたトロトロ、プルプル〜!!!。

 さて、後はミミがオークション出品方法を正しく理解し、ちゃんとロロさんのフォアグラ・テリーヌのよさが伝わるように、がんばるのみなのだ〜。
でも、出品自体がはじめてなので、ちょっと自信ないけど商品の良さに励まされ、やる気出してる最中です。皆様、何かアドヴァイスがあれば、ぜひ教えてください。よろしくお願いしま?す。

一日一回のクリックをお願いします。応援宜しくお願いします。