なんとダーリンことフランス人シェフの ロロさんが、フジテレビの「笑っていいとも」から出演依頼されたのです! 
 帰宅するとロロさんが開口一番、
「今日何があったと思う? 昼間の番組の黒いメガネのダークな背広着てる人の番組から電話あったの」とのたまう。
「え?メガネの人? テリー伊藤? ところで何処の局?」と芸能オンチのミミ。
「フジテレビ」とロロさん。フジテレビ、黒いメガネ、昼の番組・・・とクロスワードパズルを解くように思い浮かべると、
タモリじゃん!」ってことは「笑っていいとも?」と人気番組からの突然の出演依頼にロロさん本人よりも急にミーハーになるミミ。
「うん、テレビに出て奥さんのことを話してもらいたかったんだって。でも、僕日本語があまりできないから駄目だったみたい」とロロさん。

 ここで複雑な思いに駆られるミミ。ロロさんが出演できなかったことは、確かに残念! だってロロさんにもっと人気者になってもらいたいから。しかし、引っかかるのは「奥さんのことを話す?」こと。
 もしかして、フジテレビの方、このブログを読んでくれたのかしら。だって「ロロさん蹴った」とか「ロロさんから金を巻き上げた」話が載ってるし・・・。これって鬼嫁路線?
 そういえば、ロロさんに「きっとこの番組悪妻を持っている外国人を集めて、鬼嫁談義をさせる企画だったんだよ」と言ったとき、「悪妻を持っている外国人」というフレーズで「ハーイ!」ってロロさんが手を元気に挙げながら大きな声で返事したっけ。それってもしかして悪妻ぶりを喜んでるわけ? ますます困惑するミミでした。
 
 とにかく次回の出演依頼に備えてロロさんに日本語大特訓をしなくては! とにかくお金が大好きなミミ。もうりえママならぬ、ロロ妻で大きく稼ごうという算段。というのは冗談ですう。でもロロさん早く日本語上達してね!!

一日一回のクリックをお願いします。応援宜しくお願いします。