ステーキ←クリックすると写真が大きくなります。
自家製ハム
20年近くの友人S氏にご紹介いただき、新宿・野方で女性シェフ一人でばんばるイタリアンに行ってきました。その名は「イタリア大衆食堂・ぢりお」。なぜダーリンことフランス人シェフの ロロさんの妻なのにイタリアン? そのわけは、ありがたいことにS氏が「ここのお店のスタイルでロロさんがやれば、絶対儲かる!」とアドヴァイスしてくださったからです。
 シェフにとっていつか自分のお店を持つことは誰しもの夢。ロロさんも例外ではありません。しかしそこには沢山のハードルが。まず資金、人、場所(物件)などなど。なかなかクォリティの良い料理を提供し、しかもリーズナブルに、とやって儲かることは難しいのです。
 そこで、S氏は一人でサービスも料理も担当するカウンターで16席だけのレストランを見つけて「これならば!」と紹介くださったのです。すぐにお店を出すかどうかはともあれ、このS氏の気持ちがうれしいではありませんか?
 S氏は某大企業の役員を経て今は某会社の顧問という、ちょっと年配の方。でも気さくにミミと付き合ってくれるので、とてもありがたいです。しかもロロさんのことも心配してくれて・・・。感謝、感謝ですう。

 さて、ぢりおにS氏とあるご夫婦と4人で参上(ロロさんは仕事)! 野方から徒歩5分くらいでしょうか、カウンターだけだけれど、中々広くてきれいなお店でした。これならデートでも一人でもOKです。女性シェフがもくもくと料理し、サービスするわけですから、当然無愛想。しかし、時折垣間見せる笑顔が本当に素敵。ちょっとボーイッシュではにかみ屋さんでかわいい。手が空いた際に少しお話していただけましたが、とても感じがいいかたで、おじいさんの話など個人的な話もしていただけました。夫がシェフだといろいろと事情も分かるので、身内のような気分になりました。
鯖燻製
 写真は手作りハムと燻製鯖とステーキ。どれも赤ワインにぴったり。特にステーキは絶品でした。

一日一回のクリックをお願いします。応援宜しくお願いします。

ぢりお 中央区野方6−6−2 電話03−3336−6006