ムロン←写真をクリックすると大きくなります。

 とうとう見つけました。究極のミュスカデ(白ワイン)! その名はフランス・ロワール地方の醸造家ペノさんが造った「ムロン」。
 ミュスカデはダーリンことフランス人シェフの ロロさんの故郷のワインです。だから思い入れもひとしお。実は今日からロロさんとミミの夏休みが始まるので、その前夜祭として選んだ逸品です。
 ロロさんの期待に応えるぺノさんのこだわりは半端ではありません。あくまで自然にこだわった製法を貫きます。実はこのワインのラベルには一切「ミュスカデ」と謳っていません。なぜかというと、ミュスカデと名乗るにはある一定の酸味の基準があって、酸味が足りない場合にはナント人工的に酸味を足しているらしいのです。それに反対したペノさんはあくまで自然製法にこだわっているので、協会からミュスカデの名前を使用することを許されていないのです。
 しかし、本物は受け入れられる。現在生産量限定の人気ワインなのです。
味は少し微発砲していて、喉越しすっきりだけど、非常に味があるワインです。本当におすすめです。
 このワインは某有名写真家を訪問した際に出してくれたワインで、裏ラベルのエスポアという輸入業者を頼りに買い求めました。エスポア自体がかなりこだわりのワイン仕入れ業者のようです。
 写真はムロンとドイツ・ダルマイヤーのレバーケーゼとボンレスハム。ダルマイヤーは先日取材してくださった女性週刊誌のライターがお土産でくださったもの。このブログで一度紹介させていただいたのを読んでくださっていたようです。もちろんトレビア〜ン!

 美味しいワインに美味しいハム、そしてこのようなお心遣いが本当にうれしいですね。この三拍子そろったとき、本物のグルメ体験を心からできるのだと思いました。

一日一回のクリックをお願いします。応援宜しくお願いします。

注文はこちらから