鴨とイチジク
海老のゼリー寄せ

←写真をクリックすると大きくなります

ダーリンことフランス人シェフの ロロさんがヘッドシェフを務める「ブランド・ミュゲ」でディナーの紹介です。実は一ヶ月以上前に食べたのですが、あまりの美味しさにこれは紹介せねば、と思い遅らばせながらのご紹介です。しかも素敵な方々とのディナーだったので、良い思いでとして記録したい、という気持ちもあります。

 トロントで友人だったダンサーの村越直子さんとその友人の児玉麗奈さんとロロさんのお店でハッピータイム。自分の才能でどっこい生きている方々との会話は非常に刺激になり励まされます。直子さんはトロント時代、国際交流基金の方が「今一番カナダで輝いている日本人アーチィスト」ということで紹介を受け、共同通信の仕事で取材させていただいた経緯があります。小柄でキュートな方ですが、優しくて、とてもガッツがあります。ダンスも力強いです。現在神戸女学院の客員教授として来日されています。麗奈さんもまさに天使のような方で、直子さんも「とろけるようなダンスをする」と評されるほど。元バレエ団のプリマで、現在バレエ教室も運営されています。
 お二人とも現役バリバリの創造的ダンサー。やはり会話に瑞々しい感性を感じて「ミミもがんばらねば」という気にさせてくれます。

 ディナーは海老のゼリー寄せと鴨とイチジク&ズッキーニのナス詰め。モウトレビア〜ンです。特に鴨は最高。やはりロロさんは肉料理が超得意ですね。

 この日は芸術家たちと、食べる芸術品を堪能した素敵なアートフルナイトでした。

一日一回のクリックをお願いします。応援宜しくお願いします。