アメリカ南部フランス人に会いに明日から27日までアトランタ付近に行ってきます。
 ダーリンことフランス人シェフの ロロさんの友人のお見舞いに行くのが目的です。その友人はロロさんがドイツのフランスレストランで働いていたときのオーナーのフランス人女性で、アメリカ男性と結婚してアトランタ付近にお住まいです。ロロさんとは大の仲良しで、カナダ時代もアメリカまで会いにいったほど。
 70歳になってもさすがフランス人。病気になってまず第一に不満に思ったことが「(免疫が下がるので)もうキスができないなんて・・・」だそうです。いつまでも恋に生きるのがフランス人なのでしょうか。
 ミミ的には昔アトランタにも行ったことがあるし、観光目的はゼロ。そのご婦人がロロさんのワイフに会いたいと言ってくれた、ということと、素敵なご婦人に人生の先輩としてお会いしたい、という気持ちです。

 もうそろそろロロさんの恋とグルメに生きる種族としての違和感を感じるより、自分もなるべく恋とグルメに生きる努力をすることで歩み寄ったほうがお得、と感じ始めました。

 そのフランス道の大先輩にお会いするのが今からとっても楽しみです!

一日一回のクリックをお願いします。応援宜しくお願いします。