世界のトヨタのお膝元、名古屋に出張しました。アポアポの間にちょっと時間があったので、3月末にオープンしたミッドランドスクエアに。
 もう世界のブランド店はもちろん、まだ東京にしかない世界的名店がずらりと揃った豪華な空間でした。例えば、チョコレートブームの火付け役のベルギーの「ピエール・マルコリーニ」やシックなフランスのフラワーアーチストのお店「クリスチャン・トルチュ」など、東京以外はこのミッドランドスクエアにしかお店がありません。ご一緒した大阪の広告代理店の方が「なんで大阪すっとばすんや」とちょっとお怒りでした。
 今日本で景気がいいのは東京と名古屋、といわれています。しかしタクシーの運ちゃんや、アポ先の方曰く「ぜんぜん実感なし!」とのこと。トヨタの一人がちでしょうか? しかし、ミッドランドスクエアには高級ブランドの買い物袋を提げた名古屋嬢がいっぱい。お金、あるところにはあるんですね。それにしても名古屋嬢って、みんな髪がバッチリカールで決まっているんです。こんなところにも少し名古屋カルチャーを感じました。
 お休みで一人お留守番のダーリンことフランス人シェフの ロロさんにニューヨーク・ソーホーで鳴らしたデリカ「ディーン&デルーカ」の丸ごと玉ねぎの肉詰めとアボガドグラタンを買っていったのですが、一言「まず〜い」。食べてみると、見た目はいいのですが、玉ねぎは硬いし、アボガドとグラタンの味もマッチせず、がっかり。でもロロさんは「アメリカンフーズだから当然。がっかりもしないよ」と言っておりました。名古屋でアメリカンではなく、やっぱり手羽先でも買っていけばよかった!

一日一回のクリックをお願いします。応援宜しくお願いします。