レストランの格付けで有名なミュシュランが初の日本旅行ガイドを発売しました。4月25日の朝日新聞によると、ユーロ高が定着したうえ、寿司の流行で、日本を訪れるフランス人が増えたためだそう。さて、その格付けの結果は?

 見事三ツ星を獲得したのは日光、東京、高尾山、富士山、高山、京都、姫路城、そして厳島神社。意外なのは、高山と高尾山では? 高山は確かに個性もあり、伝統もある美しい街だなあ、と密かに思っていたところ。さすがミシュランの調査員は目が高い。
 ミミの故郷の金沢市は二ツ星。二ツ星でも立派なものなんだろうけど、やっぱりちょっと悔しい。調査員さん、ちゃんと西の廓と東の廓見たの?とちょっと難癖気分。

 ナント11月には東京を対象にしたレストランガイドを日本語と英語で発行するそう。今ちょうど覆面調査員が色々なレストランを食べ歩いている最中だとか。ミシュランと言えばグルメの殿堂。いよいよ日本で本領発揮といったところでしょうか?ダーリンことフランス人シェフの ロロさんのお料理もぜひ食べてもらいたいなあ。調査員ってどんな感じなんだろう。なんだか無理に自然に見せているような気がするので、ラフな服装で目だけランランとしているフランス人なんてチョット怪しいかも。
 みなさん、そんな怪しいフランス人をレストランで見かけたらぜひ教えてくださいね。

一日一回のクリックをお願いします。応援宜しくお願いします。