「あ〜、腰痛い!」が栄えある?修業初日の第一声。今日は横浜山下公園で行われたワールドフェスタ一日目。
 ダーリンことフランス人シェフの ロロさんがヘッドシェフを務めていた荻窪のフレンチレストラン「ブラン・ド・ミュゲ」の出店です。11月末にオープン予定のロロさんとミミのレストランではデリカもするので、格好の修業というわけです。
 しかし、クレープ部門を任されたミミはなれない立ち仕事に加え、作業台の高さが合わなかったのか、途中から「腰痛〜い」状態になったのでした。
 でもあまりにも盛況だったため、とにかく痛いといっている暇なく次から次へとクレープを作りに邁進。一番手間のかかるチョコバナナクレープもお茶の子さいさいになりました。バナナの効率的な切り方から、クリームの盛り付け方まで覚え、ちょっと達人気分に。あまりの気持ちのいい達成感に腰痛いのも忘れるほどでした。
 でも疲れた〜。なんせ周りは20歳代のギャルのバイトばかり。きっと回復力が違ううんだろうな〜と思いながら帰途に。
 家では何とスーパーシェフ・ロロさんがミミのためだけにサーモンと野菜の包み焼きを作って待っててくれました。修業一日目のミミを「誇りに思うよ」と大げさに言ってくれて、一日の疲れがぶっとび、美味しサーモンで明日への活力もりもり。明日もがんばるぞ〜。
 
一日一回のクリックをお願いします。応援宜しくお願いします。