大人のウォーカーロロさん 
 フレンチデリカ&レストラン「マルシェ・ロロ」オープンに当たって内装工事中のお店に張り紙をしたところ、初めてこのブログを訪問してくださった方もいるようです。本当にうれしい限りで、ロロさんも大感謝。
 そこで改めてフランス人シェフ・ロロさんのプロフィールをご紹介させていただきます。

本名はLaurent Paquet です。日本語読みは一般的にローラン・パケとなります。しかし実際フランス語の発音はRの音が難しいのでロホンのように聴こえます。何回発音しても正しく発音できないので、ペットネームのロロさんと呼ぶようになりました。ペットネームは愛称のようなもので、ちなみに寺島しのぶのダーリンもLaurentという名前ですが、ロロさんと呼ばれているそうです。 
 フランスヴァンデー地方出身。6才の頃よりシェフをしていた母親と料理を始めました。フランスをはじめ、イギリスドイツスペインオーストリアなど各国で修行。プロとして22年の経験があります。
 カナダトロントの銀座と呼ばれるヨークヴィルのフレンチレストラン「ル・トノモン」でヘッドシェフとして腕を振るい、全国ネットテレビで紹介されたこともあります。
 来日後東京・荻窪のフレンチレストラン「ブラン・ド・ミュゲ」でヘッドシェフとして活躍。ブラン・ド・ミュゲで過去最高の売り上げを記録しました。
 最近はグルメの大家としても有名な作家の嵐山光三郎氏に推薦され『大人のウォーカー』に掲載されました。そのほか雑誌『探健』、WEBマガジン『そら飛ぶ庭』にレギュラーページを持っています。今が旬の37才。

 22年間願い続けたオーナーシェフへの夢を今実現しつつあり、やる気満々のロロさんです。どうぞ今後とも宜しくお願いします。

一日一回のクリックをお願いします。応援宜しくお願いします。