ダーリンことフランス人シェフのロロさんのフレンチレストラン&デリカ「マルシェ ロロ」がオープンしてから約1ヵ月。猛烈に忙しい1ヵ月でしたが、ロロさん曰く「もう何年もやっている気分」。そのくらい中身も濃く過ぎていきました。
 会社員を辞めてお店を手伝うことになったミミは、どうも自分のポジションがまだまだピンと来ないのです。今まで編集、営業、ライター、キャリアコンサルタント、広報、通販事業など様々な仕事をしてきましたが、そのつど自然にこなしてきました。しかし、この人生をかけたといっていいほどの大仕事なのに「私は誰?」状態なのです。
 多分格好良く呼べば「オーナーマダム」となるのでしょう。でも「マダム???」と黒いロングドレスを着てアンニュイに構えているご婦人を想像しながら、なんだか違うなあ、と。
 最近、我が愛すべき西友通り商店街の人々がミミのことを「ママさん」と呼びます。うん、こっちのほうがしっくりします。ロロさん含めお店スタッフの中では確かに最年長だし(全くしっかりしていませんが)、エプロン着けて掃除したり、デリカ売ったり、洗濯したりと、うん「ママさん」が全くぴったりこんです。たまに余ったワイン飲んで酔っ払っている風もある意味でママさん風。
 今年もあとわずかですが、ママさん稼業がんばります! マルシェ ロロの営業は12月31日のランチはお休みですが、それ以外のデリカとディナー、ランチは年内無休です。新年は1月1日から6日までお休み7日から新スタートです。宜しくお願いしま〜す。