昨日はダーリンことフランス人シェフロロさんのフレンチレストラン&デリカ「マルシェ ロロ」をランチタイム途中で抜け出し、ディナーの始まる午後6時まで吉祥寺でアルバイト。
 11月まで勤めていた会社からたまにラジオ出演の依頼があり、自宅で受けていたのですが、今回は吉祥寺にあるむさしのFMでのスタジオ収録。ほぼ1ヵ月お店にべったりだったので、久しぶりのシャバ?は空気が違うように感じられとても新鮮でした。
 ラジオ出演、というとなんだかオオゴトのようですが、単に健康食品のコマーシャルに出演するということで、広報を担当していた会社員時代は毎日のようにこなしていた仕事です。なのでミミにとってはとっても簡単にこなせる楽勝バイトなのです。
 しかし・・・。他の仕事はできるのに・・・なぜデリカのレジが打てない!? そうなのです。1ヵ月ほど経った今でも数字を見たり、レジを打つときに一瞬固まってしまうのです。多分、デリカを買ってくださったことのあるお客様はミミが恐る恐るレジを1本指で打っている姿を目撃されたことでしょう。
 ここまでくれば、もう遺伝子のせいにしちゃいます。だって父親、兄弟、親戚、お爺さん・・・と親戚含め全員文系。理系の人がいたことは聞いたことがない状態です。子供のころから数学や理科はからっきしダメでした、そういえば。なにせミミの本名に「」と「」という漢字が使われているのは、父親が「理科が得意で実験が出来る子になってほしい」という願いがこめられているからなのです。女の子の名前にこんな理由で名前付けるの?と子供時代名前の由来を尋ねたときちょっと変に思ったものですが、今は大納得。しかし・・・名は体を全く表わさず・・・。
 というわけで、遺伝子上!?レジ打ちが苦手ですが、がんばってスムーズに打てるようにしますね。今度デリカの窓口で固まっているミミを見かけたらDNAのラセン模型をどうぞ思い浮かべて大きな目で見てやってくださいませませ。


PS:ちなみに「むさしのFM」の該当番組オルト株式会社提供「言葉と風景」は2008年1月10日(木)スタートで、毎週木曜日午前11:20〜11:35の放送です。また健康食品にご興味のある方(特にコラーゲンとヒアルロン酸)はこちらをご参照ください。