今日は日本では母の日です。お花屋さんはもとより各スーパーでも赤やピンクのカーネーションがディスプレイされ、目の保養となるとともに「あ、お母さんの日だなあ」という実感が倍増します。
 フランスでもla fête des mères(ラ フェット デ メール)と呼ばれる母の日がちゃんとありますが、日にちが違って5月の最終日曜日にあります。
 ダーリンことフランス人シェフロロのさんはなぜか勘違いして昨夜「大変、明日ママに電話するの忘れないようにしなくっちゃ」と慌てておりました。ロロさんははっきりいって、大変なママっ子。なんたって男ばかりの兄弟の末っ子で、上のお兄さん二人は学校から帰るとパパのお手伝いをし、ロロさんはママのお手伝いときまっていたくらいですもの。しかもママは小学校のシェフ。だから6歳の頃からロロさんはママと一緒に料理し、テーブルセッティングをし、買い物し、ベッドメイキングなど家事全般を手伝っていたのです。シェフになったのも、もう必然としかいえない感じですね。もしかして家事ができないミミの夫になったのも必然だった!?
フレンチレストラン「マルシェロロ」ではロロさんが朝早くから彼の母の味「ヴァンデーの特産モジェット(白豆)とプロシュートの煮込み」をせっせといつもより沢山仕込んでおりました。やっぱりロロさんにとって今日が「気分は母の日」なんですね。