ダーリンことフランス人シェフロロさんのフレンチレストラン&デリカマルシェ ロロが参加した光が丘よさこい祭りも無事終了しました。
 そのイベントの目玉の一つに人気テレビ番組「炎の戦士ゴーオンジャーショー」があり、それを目当てに多くのお子さんたちが光が丘公園に集まったようです。それにしてもこの赤青黄など色とりどりのキャラクターたち、名前は変われどもずーっとながい間同じパターンのヒーロで人気なんですね。私の時代はゴレンジャーという名前でお子ちゃまたちをテレビに釘付けにしておりました。
 お祭りで大活躍のマルシェロロが誇るマネージャーコウジさんの目撃情報によると、無敵のヒーローゴーオンジャーたちもこの猛暑には勝てなかった模様。なんたって炎天下での着ぐるみですもの。中身の生の人間はサウナ状態もいいところで、さらにステージでは飛んだり跳ねたりしなければならないんですもの。想像するだけで気分が悪くなりそうです。
 案の定バックステージではヒーローたちみんなぐったり。意外に悪役が元気で、死体状態のヒーローを介護していたとか。しかし子供たちは目ざとい。しっかりその光景を目撃していて、相当ショックを受けていたそうです。夢が壊れちゃったのですね。現実というものを知った最初の経験だったりして。
 なにはともあれ、次の8月1日2日3日に開かれる「光が丘フェスィバル」への出店に向けて今からかの炎の戦士のように意欲に燃えております。しかしバックステージのようならないように気をつけよっと。