日本にはなくて、ダーリンことフランス人シェフ・ロロさんのお国フランスが誇る国家資格とは? それはソシオエスティシャンという資格です。今朝NHKBSの特集をたまたま観ていて知ったのですが、「日本にもぜったいあればいい」と思ったくらいステキな資格です。
 ソシオエスティシャンとは、病院やホスピスなどで患者にメークやマッサージ、カウンセリングを施すことで身体の内側から元気を引き出し、苦しみを和らげようとしてくれる人々です。
 特に乳がんの患者は女性なので需要が多く、顔色を良く見せるメークを実際に顔に施しながら教えてくれたり、化学療法で抜けた髪の毛の代わりにその人に似合うカツラをアドヴァイスしてくれたりします。
 病気でなくても少し気分が落ち込んだときにいつもより念入りにメークをすると少し元気になるのだから、そのソシオエスティシャンの役割の大きさはとても想像できます。
 フランスは医療先進国で、マンモグラフィを含む健診はもちろん、ガンになってからの医療が無料です。HNKBSのキャスターが「なんで私、フランス人じゃないのかしら」とうらやましがっていたことがとても納得できます。
 日本にもそのような国家資格が登場したらいいと思うけれど、今の状況ではちょっと難しそうですね。