フォグラテリーヌ←クリックすると写真が大きくなります。

 先日小学生の子供が二人のデリカショーケースの前に立っていました。良く見るとご常連のお客様のお子さんで、「お母さんのお遣いに来たのかなあ、偉いなあ」と思っていると、
「お母さんの誕生日にあげるからフォアグラテリーヌください!」
と、1000円札を1枚握り締めて言うではありませんか。
お母さんの誕生日にフォアグラテリーヌを思いつくなんて!! 正直「日本の子供のグルメレベルも捨てたものではないなあ」といたく感激したのでした。
 フォラテリーヌは50グラムで900円ですが、なぜかこのときはスルリと手が滑って心なしか大きめのテリーヌが出来上がったのでした。心ばかりの小さなリボンを袋につけて渡すと、うれしそうに大きな声で「ありがとう」と言ってくれました。
 小さい頃からちゃんとしたフレンチの味や価値を知るということは、味覚を鍛える意味でとても大切だし、フレンチレストランを営んでいる者としては本当にうれしいことです。なんだかとても心温まる出来事でした。また、明日からがんばろうっと。