年の瀬ですね。1年を振り返って色々と思うことがあります。
 ダーリンことフランス人シェフ・ロロさんのフレンチレストラン&デリカ「マルシェロロ」がオープンして2年が過ぎました。その中でマルシェロロの誇りはいくつかあるけれども、その一つは高齢のお客様も気軽にきてくださるところです。
 なんと最高年齢は101歳の男性。スカーフが似合うとてもおしゃれな方です。スープやグラタンなどぺロリと食べてくださいます。また、80歳代の方も沢山見えます。フレンチが好きだけれども、電車に乗ってまでは・・・と言う近所にお住まいの方が見えてくださるのでしょうか。
 80歳代でなくなったある男性の奥様が「主人がマルシェロロが好きだったので、ここでしのぶ会をしたい」と言ってくださって、多くの方が集まってくれたこともありました。
 プチ郊外で血の通った人間関係を築きながらレストランをやりたい、というロロさんの気持ちが分かったような気がします。郊外レストランならではのお客様かしら、とうれしくなりました。
 その一方でベビーカーのお客様も沢山見えます。なので赤ちゃんから高齢者まで様々な方々が集うマルシェ(市場)である名前通りのレストランが展開できて本当にうれしいです。