嵐山光三郎氏

 フレンチレストラン&デリカ「マルシェロロ」に作家の嵐山光三郎氏がご来店してくださいました。
 嵐山氏は自ら庖丁を握り、『素人庖丁記』や『文人悪食』『文人暴食』など食を題材にした傑作も多い人気作家です。
 そんなグルメの大家として名高い嵐山氏に「ロロさん、おいしかったよ!」と誉められ、フランス人シェフのロロさんもピョンピョン踊りの大喜び状態でした。
 ちなみに嵐山氏にお召し上がり頂いたお料理はプチ・マルシェコース(メインはウニとホタテのガレットとフォアグラを巻いた地鶏のロール)と練馬産大根スープです。 人間ほめられるとがんばるもの。ロロさんもますますやる気満々でクッキング〜ですう。