image

 





 








 



 8年7ヵ月営業したフレンチレストラン「マルシェロロ」を閉店してから約1ヵ月半送別会の日々を過ごし、故郷金沢に帰ってきました。
 8月11日に金沢に引っ越し、暑さに弱いフランス人シェフのダーリン・ロロさんのためにエアコン工事も同日入れ、翌12日午前中には現代生活に欠かせないインターネット工事を終え、午後に市役所で転入の手続きをしました。
 書類上でも金沢移住を果たし、ネットも開通して、気持ちもようやく落ち着き、ブログを再開することにしました。

 引っ越しをしたらまずご近所へのご挨拶です。写真はフランス菓子のダックワーズ(アーモンドとメレンゲの焼き菓子)の詰め合わせ。恥ずかしがるロロさんを後ろに従え、というよりロロさんが私の後ろになぜか隠れ、ご近所へお菓子を持っていざ挨拶へ。

「なんで後ろに隠れているの?」
「僕が前だったらリミコが見えなくなるだろ?」
そもそもなんで縦に並列するかねえ、横に並んで一緒に挨拶すればいいと思うが、まあいいか、と縦並列で私が深々と頭を下げ、その後ろでお腹が邪魔でちょこんとしか頭を下げれないロロさんが丸見えになる図式でなんとか一緒に挨拶をしたことになった。

 引っ越し3日目でもう東京シックにかかっていますが、今夜は泉が丘高校の同級生たちが集まる飲み会があります。懐かしい顔に会え、新たな人生のページが開くことでしょう。