image


 根性もヘソも曲がっているが、ついでに背骨まで曲がっているようで、20代前半の頃から肩こり、背中こりに悩まされていた。

 それが50歳くらいまで続いていて毎週整体やらマッサージやらに通ってなんとか30年程ごまかしていた。ごまかしていた、というのはその効果はほとんどその時血流が一時的によくなり治った気になっていただけで、すぐにまたコリコリに戻っていたからだ。しかも結構金額もかかりひと月2万円超えることもただあり、金欠病の原因にもなっていた。

 ところがこの30年のコリコリが50歳のときにあることを仕出してからはなくなってしまったのだ。そのあること、とは?

 近所の温泉銭湯に行って温冷交互浴を行う、というものだ。

 温冷交互浴とは、水風呂に1分、温泉に1分を繰り返し行うことだ。私の場合は水風呂に1分以上、温泉に好きなだけ、のセットを7回くりかえし、それを週に1回行っていた。

 すると、あれほど苦しめられた肩こり、背中こりがなくなってしまった。きっと冷水でギュッと縮んだ血管が温泉で温められて一気に広がり、血流が良くなるからだと思う。それも一時的ではなく、かなりの間続くのだ。

 石神井公園にいた頃は桜台に久松湯という温泉銭湯があって、もっぱらそこを利用していた。銭湯代460円、電車代往復360円、合計820円ですみ重宝していた。

 ところが今回金沢に移住して新たに温泉銭湯を探さなければならなくなったが、ありました、銭湯温泉レモン湯が! しかも自転車で行けるので、銭湯代440円のみの負担。お湯は黒くてぬるっとしていて、美肌によさそうです。

 レモン湯に通って肩こりだけではなく、美肌になってちょっと太めの美魔女を目指すことにでもしますか!?