image


 スリランカから帰ってきました。

 スリランカに行った一番の目的はアーユルベーダホテルに1週間泊って、ロロさんと一緒に心身ともに浄化する、ということでした。なにせ今年の大きな目標の一つに「身体を治す」があります。

 アーユルベーダはインドやスリランカに5000年前から伝わる伝統医療のことです。
 
 初日にアーユルベーダのドクターの診断があり、その人の脈をとったり舌を診たりして、体質に合わせたトリートメントや薬や食事の1週間のメニューを組んでくれます。なか日と最終日にそれぞれコンサルティングがあるほか、何か問題があれば、いつでもドクターに診てもらえます。

 滞在中は毎日飲んでいたお酒も断酒、食事もオーガニックの野菜か魚、肉はなし。

 朝は太陽が昇るころ6時に朝ヨガから始まります。瞑想をして宇宙と交信してから身体をほぐします。午前10時45分の針治療まで海水プールで泳いだり、海岸を歩いたりして過ごします。ロロさんと私はメタボカップルなので、治療の一つにダイエットがあり、ドクターに、
「あまりリラックスしないで、ジョギングしたり歩いたりするように」と言われました。

 午前11時30分にハーブやスパイスを用いたオイルで全身をシンクロマッサージ。その後問題のある部位にシップされながらテラスでくつろぎます。その後ハーブバスや時にはハーブのスチームバスに入ります。

 午後は特別トリートメントが入らなければゆっくりできるので、サービスの小旅行などのエクスカーションに参加しました。

 一番大変だったのが薬です。すべてホテルで作る生薬ですが、一日6回10種類ほど飲みます。しかも朝6時から!

 以上が基本的なルーティーンですが、お食事が美味しくて食べ過ぎたロロさんと私は途中でドクターから下痢治療を施されてしまいました。朝抜いてハーブの下剤を飲んで、1時間歩いて、3リットルの水を飲み、昼は赤米のおかゆのみ。夜はおかゆと全粒粉パンだけ。翌日の朝もおかゆと全粒粉パン。昼は野菜カレー。

 おかげでロロさん3キロ、私1キロやせました。身体が軽くなって頭もクリアーになり意欲も出てきました。

 しか〜し、チェックアウトして空港に着いた途端、誰かさんは立て続けにビール2杯。東京に来てから友人と日本酒ガボガボ! 一体何しにいったのかしらね、全くもう!

 ロロさん曰く「沢山飲めるようになるために行ったんでしょ?」だって!! 
imageimage