imageimageimage

 ダーリンことフランス人シェフのロロさんをフランス女に寝取られてしまった!しかも私が一人日本に帰ってきている間に!!

 その犯人はププイユという名のメス猫。

 なにを猫ごとき!? と、お思いでしょう。しか〜し、その溺愛ぶりが異常なのです。

 寝取られたくらいですから、もちろん寝るときも一緒。テレビを観るときや、読書するときもロロさんのお膝の上にはププイユ。

 しかも毎朝6時にロロさんの頬をペロンとなめて起し、家の外に連れていくよう強要するのです。ロロさんの実家はフランスの大草原の中の小さな家なので、ププイユは一応ご両親の飼い猫なのですが、いたって自由な猫でトイレは野外でするのです。

 なので、毎朝ロロさんは猫のトイレのために起こされる、という訳です。料理の次に寝ることが好きなロロさんをして、このような体たらくに堕落させるまさにわがまま放題の悪女猫です。

 さらに私がフランスにいたときは、ロロさんと私で態度や顔つきが全く違うのです。ロロさんにはかわいい猫ちゃん、わたしにはまさに化け猫の顔!私に向けるその顔は水木しげるの描く猫娘そのものなのです。

 と言ってもあと2週間余りでロロさん帰国するので、しばらくの辛抱だわ。ただヴァイパー(日本のラインのようなもの)にププイユの写真送ってくるのやめてよね!

 念のため言っとくけど、日本にププイユ連れてくるのだけはゼーッタイやめてよね!!