IMG_20180405_111955


 昨年の6月末、2匹の猫たちの里親になりました。

 ダーリンことフランス人シェフのロロさんが猫が大好きだからです。

「ロロさん、生まれ変わるとしたら何になりたい?」とある日気まぐれに聞いたら、
「猫になりたい」と即答するくらい、ロロさんは猫が大好きです。お返しに、
「りみちゃんは何になりたい?」と聞かれ、
「その猫のオーナー」と即答すると、とても嫌な顔をされた記憶があります。

 という訳で、猫が大好きなロロさんは東京ではアパート暮らしで猫が飼えず、お外の野良ちゃんたちとお友達になるばかりでしたが、金沢に移住し、一軒家に住むようになってからは、毎日のように、
「猫飼いたいよ〜」攻撃が始まったのでした。

 そうこうするうちにご縁ができて、昨年2匹の猫の里親になることができたのです。

 猫は兄妹で、白黒猫のお兄ちゃんの名前がシャムライ。黒猫の妹の名前はヒメです。ロロさんは侍が大好きなのと、フランス語でシャは猫という意味なのでその二つをかけたのです。ヒメは黒いので最初ニンシャ(忍者とシャをかけた)にしようと思ったのですが、態度が姫なので、変わりました。

 シャムライとヒメは元々野良猫で、排水溝にいたところをボランティアさんに救出されました。その次の日は大雨だったので、一日遅れたら大変なことになっていました。シャムライはよく喋る猫で、にゃーにゃー鳴いていたので気づいたようです。よかった♪

 もともと1匹だけ飼う予定でしたが、ボランティアさんに、
「お兄ちゃんは野良時代、妹をかばってがんばっていたみたいですよ」と言われ、思わずジーンとして引き離すわけにはいかない、と2匹飼うことになったのです。

 不思議なもので雌猫のヒメはロロさんにべったり、雄猫のシャムライは私にべったりです。2匹でよかった。1匹だったら、この親ばかペアは取り合って、溺愛ぶりを集中押し付けまくったことでしょう。

 新しい家族ができたみたいで家がさらにぬくく感じます。短所は夜中から朝にかけて何度もかまって、と起こされることです。体に登ってきて、耳もとで「にゃ〜」と鳴くのです。おかげで寝不足なときもありますが、まあ、しょうがないです。だってかわいいもの💛

 ところで、ロロさんがねだって飼うことになったのに、いつのまにか毎朝のトイレの清掃や水替えなどほとんど私がしているのは、なぜ? そこだけちょっと納得いかないよう( ノД`)シクシク…

フレンチレストラン
マルシェロロ金沢

金沢市寺町4-12-20
☎050-7515-9175

IMG_20180706_073928IMG_20180404_084112