ダーリンはフランス人シェフ

フランス人シェフのロロさんと練馬で営んだフレンチレストランが、金沢市に移転しました。『マルシェロロ金沢』としてスタートします!

グルメその他

シャトープレサックとチーズ達

シャトープレサックとチーズ達
プレバースディー

 ダーリンことロロさん の誕生日2日前となったので、ワインとチーズで
盛り上ることにした。
 フランス人は何だかんだと理由をつけてはパーティをする。例えば、
ロロさんのお兄さんの結婚式に出席したときのこと。ナント3日間も
パーティをしたのにはびっくり&胃袋爆発! 
 1日目は自宅のガレージでオードブルと飲み物で騒ぎ、2日目のメインパーティ
へのウォーミングアップ。2日目は昼から夜中まで。フレンチのコースを食べ、延々
と飲み、イベント(ゲームや歌。本物の熊も登場)をし、夜はバンドでダンス。巨大
パンを神輿のようにして、くるくる回って夜中まで盛り上る。3日目はガーデンで
またワインをみんなで飲みまくる、といった具合。

 と言うわけで、我が家も二人だけでプレバースディー。ワインは
サンテミリオンのシャトープレサック予算の関係で2001年のもの。
チーズはカマンベールのガスロンド、ブルーのフルム・ダンベール
とウォッシュのラングル
 シャトープレサックは16世紀以来続いている歴史有るシャトーで、フランスが
イギリスと戦った100年戦争の終戦の調印式を行ったシャトー。1997年にドミニク・
ケナン氏がオーナーになってから品質が急上昇していると評判。
 飲んでみると、「とってもまろやかなメルロ−」。甘いフルボディに仕上がって
いた。ロロさん評価では合格点(グレイトではないけど良い、という意味)。
 チーズはガスロンドがロロさんも絶賛するほどの味。ロロさんはカマンベールがあまり
好きではなかったのに、このガスロンドは別で、チビの私が届かないシンクの上の
棚に隠すほど。問いただすと、ロロさんとしては「チーズは常温に保ち、
クサ−イ臭いが漂うころに食するのがベストだから棚に置いた」
という言い訳してたけど。常温に置くのはわかるけど、何で高いところに置くのよ?
 ちなみにガスロンドは2004年のフランス農業金賞を受けています。
 ワインとチーズは恵比寿の駅にある成城石井で購入。フランス人シェフの間では
成城石井のチーズは日にちが経ったものは割り引きになるので、好評です。だって、
ホントに腐る寸前のクサーいチーズがおいしいと思っているから、おいしくなって安い
のはラッキーみたい。

 
市民事業ビジネススクール二日目

 WWB/ジャパンの市民事業ビジネススクールの二日目を体験。損益分岐点分析
など実用的な講座もよかったけど、ナントいっても市民バンク代表の片岡勝さんの
話にはアッパーパンチを受けのけぞるほどの衝撃を受けました。コミュニティビジネス
の第一人者ということで、片岡さんのことをチャリティを絵に描いたような人、と
いう先入観をお会いするまで持っていましたが、ところがどっこい、茶目っ気と好奇心
を詰めたダイナマイト
と言う表現がぴったりな素敵な方でした。 
 印象に残った片岡語録は、
1、お金を目的にしない−儲けは後からついてくる
2、自分の売り込みはシンプルに
3、自分の生き方がつまらない人はダメ
4、つまらない人と口をきかない
5、「変だ」が価値のある時代ー価値が多様している
6、人の真似をするとバカになる

 特に「自分の生き方がつまらない人はダメ」という言葉は印象的で、
座右の銘にしよう、と思ったほど。私も好奇心ダイナマイトになれるかな?

読んでくださり、ありがとうございました。




ミルク酵母パンを食べた!

e631f111.jpg初体験、ミルク酵母パンに出会えたのは、WWW/ジャパン(女性のための世界銀行日本支部)が主催する「市民事業ビジネススクール」初級編にしたため。
 女性の企業を支援し、事業計画の作り方からマーケティングの手法など、わかりやすく教えてくれます。
 
 フランス人シェフのダーリンを持った、とうことはいつかお店を経営する可能性もある、というもの。「備え有れば憂いなし」ということで、考えるより足が出る私は土日返上(2日間で午前10時から午後5時までみっしり)で参加することにしました。

  
 今日は一日目。とてもすてきな女性2人のお話を聞くことができました。お一人は企業家事例紹介でお話くださったベーカリー「マールツァイト」の白井幸子さん。写真のとってもおいしそうなパンは白井さんが作ったミルク酵母を使ったパン。ドイツが本場で低温で殺菌した牛乳から取ったミルク酵母のパンはドイツパンらしく少し固めだが、噛めば噛むほど、香ばしい味が出てきて、とってもおいしかった。フランスのLe Gaslondeというカマンベール(2004年フランス農業金賞受賞)と赤ワインを合わせると、もう最高! ダーリンことロロさんに
食べさせようとしたけど、あまりのおいしさにダーリンが帰宅する前にフィニッシュ!
だって、フランス人って中華思想そのもので、ほかの国のものは誉めないし、とくに
イタリアなど近隣の国のものにはものすごいライバル心発揮するから、冷静なコメント
はもらえないかも、と思ったのは単なる言い訳でした。

 白井さんの言葉で印象に残っているのは「(起業に)反対した人ほど、起業した後本当に応援してくれる」。それほど真剣に考えてくれている、ということらしい。また「クレームをつけたお客さんほど、よい顧客になってくれる」。きちんとクレーム対応し、誠意で説明すると、今度は逆にファンになってくれる、というわけだ。

 もう一人の女性はWWW/ジャパンの事務局長の奥谷京子さん。明るくてバイタリティにあふれ、全国を講演で走り回っている。「拾う、もらう、作る」をモットーにお金をなるべくかけないで、起業しよう! という言葉が印象的でした。
読んでくださり、ありがとうございました。
 
マルシェロロ金沢情報

●ディナーは紹介制でしたが、1年半営業し、必要を感じなくなりましたので、紹介制をとりやめました(ランチとディナーは完全予約制。

●キャンセル料について:ご予約を受けてから食材を調達しますので、キャンセル料が下記のようにかかります。よろしくお願い致します。
  〇ご予約3日前から前日前までのキャンセル:コース料金の30%
  〇ご予約日当日のキャンセル:コース料金100%

●メニュー:ご予約制コース料理をご提供致します。
     ランチ:5000円&8000円(税別)
     ディナー:8000円&10000円(税別)
    (6名様以上ディナー5000円より)
 *2名様以上のご予約をお願い致します。

**1週間前のご予約だとありがたいですが、お急ぎの場合はご相談くださいませ。

  

●住所:金沢市寺町4-12-20

●☎050-7515-9175

・駐車場:沼田町交差点スーパー「ひまわりチェーン」駐車場 4番、12番
ミミ Paquet(パケ)
古都金沢でフツーに育つ。夫のロロさん(イラスト上)はフランス人で、しかもシェフ。故郷の金沢でフレンチレストランを再オープン!
Recent Comments
Archives
  • ライブドアブログ